続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

サラリーマンではなく個人事業主として会社で働く

新卒5年目で転職活動をした際、複数の内定をいただきました。 提示された3種類の働き方 何度も面接を重ねて「私を職場に受け入れたい」と言ってくれた会社から提示された働き方は、大きく分けて3種類ありました。 正社員として働く 契約社員として働く 個人…

電子書籍最大のデメリットは「貸し借りができないこと」だと思う

このブログをPCで見ている人にはサイドメニューのブログパーツを見てもらうと判るとおり、『鬼灯の冷徹』をKindleで一気読みしました。 ストーリー自体は『よんでますよ、アザゼルさん。』に近いものを感じる、神話や仏教、民俗信仰などがチャンポンになった…

B5サイズノートPCで開発をすることに限界を感じた

新しく入った職場で支給されたPCが12.1型HDディスプレイ(1600×900ドット)のノートパソコンでした。開発用に支給されただけあってスペックは申し分ないのですが、如何せんディスプレイの大きさに対して解像度が大きすぎるんですよね。 解像度が大きければい…

「Sublime Text 2」をインストールして最初にやったことまとめ

3月3日から新しい職場でお世話になっています。(といっても、休職前に常駐していた企業に業務委託という形で入っているので、「出戻り」というのが近いような気がしますが。) 新しい職場で自分用のパソコンを貸与されたので、自分好みにセットアップする…

新卒5年目で転職活動をしてよかったこと

2013年の12月から翌年の1月にかけて、転職活動をしていました。有給休暇が全く残っていない中での転職活動は過酷なものでしたが、得るものも多い2ヶ月になりました。 今回は転職活動をして私なりに「よかった」と感じたことを書き出してみます。 自分の志と…

選挙の後のタイムラインが嫌いだ

1970年代前半、アメリカ政府は地雷原と化したベトナムの熱帯林から兵を引くことができずにいました。アメリカ本国ではヒッピーたちが反戦を叫んでいたにも関わらずです。 一体どうしてアメリカ政府は不毛な戦争を続けたのでしょう? 選挙の後のタイムライン…

コメントを承認制にしました

ここ最近、記事の内容ではなく私個人に対する攻撃的なコメントが続いているため、コメント欄を承認制にした。 嫌われることは慣れているが、毎日350人が訪れるブログで個人攻撃が行われていると、「休職日記」や「同人ハック」目当てにこのブログを見ている…

「なんのために生まれてなにをして生きるのか」

「こたえられないなんてそんなのいやだ」 と、いうことをかの故やなせたかし先生も仰っている。 それと、強く言いたいのは、この人のはうつ病じゃない仮病か、ただ仕事が嫌なだけの無気力状態ってこと。だって、仕事以外の同人だのコスプレだの艦これだのは…

「すみっこ」をめぐる冒険

はてなブログへのアクセス経路は、 検索 共有 言及 定期購読 の4種類に大分できると思っている。 検索 「検索によるアクセス」とは読んで字の如くGoogleやYahoo!などの検索エンジンからの流入である。このブログの場合「ガーターベルト」「BMI」「休職 診断…

「息をするようにコードを書く」ということ

昔いた現場の上司の座右の銘は、「息をするようにコードを書け」だった。著書もあるような人なので、知っている人もいるかもしれない。 「息をする」ということ 「息をする」という行為は、実際には複数の行為が組み合わさっている。吸うだけではだめだ。吐…

不健全な職場

3年1年半ほどうつを患ってみて、世間には「ブラックな職場」でも「不健康な職場」でもなく、「不健全な職場」があると思った。(追記:年数を修正しました。) 「健全な職場」とは 健全な職場とはそもそもどのような職場だろうか。「法に触れないこと」はも…

会社がヤバい

地方に本社があるシステム屋の東京支社に勤めている。会社がヤバい。ヤバいヤバいと以前から思ってはいたが、最近ヤバさが具体化&表面化していて本当にヤバい。 PG、SEの士気が低い システム屋の中で利益を生み出しているのはプログラマとエンジニアだ。実…

「社畜」のトレンド化はすごく危ない

うちの家主の職場がやばいらしい。うちの家主は一回適応障害で休職したことがあるのだが、それがぶり返すレベルの劣悪な職務環境らしい。どうもFacebookの投稿を見る限り、家主と同じ職場にいる今年新卒で入ってきた男の子も自律神経失調症を起こしているよ…

恋人を「彼氏」以外の呼び方で呼ぶこと、Twitterで恋人の話をすること

4年くらい付き合っている男性がいる。「ぐらい」というのは本当にアバウトな数字で、私はいつから彼と付き合っているのか覚えていない。付き合ってきた時間のうち2年くらいは同じ部屋で寝泊まりしている。十歳を過ぎて三日以上同じ布団で寝た相手は彼だけだ…

同棲するとあるカップルが物件選びにこだわったこと

先月末社員寮(という名のレオパレス)を出て引っ越しました。念願の同棲というやつです。これから同棲するというカップルの参考になるようにうちの家探しについて書き残しておこうと思います。 前提 前提として、一緒に住む人間は男女ふたり。入籍予定は未…

ここ数年における新人SEに求められる能力の変化について

VIPPERな俺 : IT業界で働くに当たって必要な「技術」って何ですかお?(´・ω・`)1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/29(火) 09:25:41.58 id:pwtfoj1p0 プログラマーかSEの人いたら教えてくださいお(´・ω ... この記事を…

【ネタバレ】Production I.G.が「パシフィック・リム」を1クールアニメにしたら

「パシフィック・リム」を吹き替え3D版で観てきました。感想をひとことで表すと「Production I.G.あたりが制作で1クールアニメにしたらBlu-ray Box買うだろうな」という感じです。 ということで 原作を読んでいない ロボットアニメや特撮の知識がない 割と本…

C84反省会 #doujinhacks

コミックマーケット84に参加された皆さま、お疲れ様でした。どなた様も楽しい祭になりましたでしょうか。私は抽選漏れのためサークル参加はできませんでしたが、新しくハマったジャンルの本を肩が外れそうなほど買えて大変満足しております。 今回、持ってい…

やったことによる後悔よりやらなかったことによる後悔の方がどうしようもないし根深い

先日祖父の三回忌があったのですが、正月ぶりに会った弟妹との社会的地位の差にショックを受けました。 医療系国家資格所持者とIT土方の収入格差 うちの妹ちゃんは某医療系国家資格所持者です。大阪の病院でカレンダー通りに働き始めて、何でも月給は25万円…

2013年7月に読んだ本まとめ

2013年7月はとにかく「戦国BASARA」シリーズに心血を注いだ1ヶ月でした。 ゆのきの本棚 - 2013年07月 (3作品) 戦国BASARA2オフィシャルアンソロジーコミック学園BASARA (カプコンオフィシャルブックス)読了日:07月13日 戦国BASARA3オフィシャルアンソロジー…

「書く」と「考える」と「調べる」

「書くこと」に対し、「考えること」と「調べること」は切っても切り離せないものです。 書くために考える 文章を書くにはネタが必要です。ネタ、すなわち文章の種。「さあ書こう」とノートパソコンを開いた私たちは、エディタという無毛の畑にどのような種…

2013年6月に読んだ本まとめ

@wgmgwさんの毎月のまとめ記事が面白いので、私も読んだ本をまとめてみようと思います。とはいえ漫画読みではないので、小説・実用書ごっちゃで行きます。 ゆのきの本棚 - 2013年06月 (5作品) 雷神の筒山本兼一読了日:06月09日 昭和元禄落語心中(4) (KCx IT…

そして「わたし」になった #headquake5

R-style » 頭をガツンとやられた5冊の本 #headquake5その中には、これまでの物の見方を一変させてしまったような、そんなインパクトを持った本も加えることができるでしょう。 あまりも強く頭を叩かれたため、これまで自分が「正面」だと思っていた方向を見…

文系大卒5年目プログラマが後輩にしたくない新人ランキング

うちの会社は本社が地方にあり、新人は一旦本社で1~3ヶ月研修を受けた後に各事業所に出荷されます。というわけで今年も、就職活動の厳しい荒波に揉まれ波間にたゆたう板切れがごときわが社にしがみついた新人たちが、東京事業所にやってきました。 ところで…

4月マルイワンスナップ反省会

新宿マルイワンは都内のロリータにとってラフォーレ原宿に次ぐ第二の聖地です。ロリータ、ゴス、パンクなどのショップが入っているこのビルでは、毎月第1日曜日に雑誌『KERA』主催の「マルイワンスナップ」が開催されています。 『KERA』のカメラマンさんに…

【お題SS】炊飯器

デスクの上に置いたスマートフォンが震えるのを見て、智晶は忙しなくキーボードを叩いていた指を止めた。数秒震えた後に再び息をひそめた端末を取り上げて、なめらかな手つきでロックを外した。一件の未読メールがあります。画面をタップする。『カレーを食…

ロリがロリ属性の男性から身を守るには

「合法ロリ」「ロリババア」「ロリ物AV」。ここに挙げたのはいずれも、成人してから受けた私の外見についての評価です。背が低く丸顔な私は、成人以降に限らず少女時代もいわゆる「ロリ」として扱われた記憶が多々あります。 「ロリ」に惹かれる男たち この…

ブロガーとかいうぐう変態

以下の記事を読みました。 ブログを書くことってそんなに素晴らしいか? - 基本ライトノベルブログ論を書くような人は基本的にブログを続けていて、何でもネタにできる強靭さを持った人たちだ。 そういう人たちの書くブログ論はアウトプットに肯定的なものに…

「あとがき」と「無料配布」と作者の所在地

私が少年少女をメインターゲットとした小説文庫、いわゆる「ライトノベル」に手をつけたのは中学校のときでした。初めて読んだライトノベルはコバルト文庫から発刊されていた『ちょー恋とはどんなものかしら』で、この「ちょー」シリーズは企画本も含めて買…

割れ窓理論と街角の正義

「おばあちゃんの原宿」として知られる巣鴨は、しかしながら、長閑な観光地としての顔しか持たないわけではありません。駅周辺には歓楽街が広がっており、ホームレスの姿も見られます。昼間から酒を片手に歩く人や、夜道で立小便をする人を見かけることも少…

track feed すみっこの記