続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

書く人と書かない人のあいだ

創作活動に関わる人間は、ふたつの人種に分けることができます。「書く(描く)人」と「書かない(描かない)人」です。かつてこの現実についてゲームメーカーに勤める知人に話したことがあります。 「正直言って書かない人がどうして書かないのか分からない…

イベントが私たちに及ぼす三つの影響

初めて同人誌即売会(以下、「イベント」)というものに足を運んでから10年以上、定期的にサークル参加をするようになって5年以上経ちました。皺の足りない脳を絞りに絞って原稿を書いている間は「もう二度とイベントなんか参加しない」とさえ思うものですが…

TVゲームにチェックリストを活用する

ドラゴンクエスト10の職人システム ドラゴンクエスト10には「職人システム」が存在します。世界各地に「職人ギルド」が存在し、そこのギルドマスター(NPC)に認定されることによって武器や防具の製造、(武器や防具に付加効果を追加する)錬金術、そして職…

問題児たちがTLにやってくるようですよ?

一体何を思ったのか、Twitterで女性声優とリア友ばかりフォローしていた彼氏(通称:うさがにの人)が私が親しくしているフォロワーさんをフォローし始めたようです。 彼のTLを荒らす問題児たち 彼がとりあえずフォローしたのは豚を喰らうインコ@SigeSatoさ…

【休職日記】Vol.21 うつで休職する私たちが知っておくべきお金の話

2012年6月から休職生活に入り、もう11ヶ月が経とうとしています。ちなみに6月1日に復職できないと「自己都合で退職」ということになるそうです。復職できるはずなのに産業医面談すら受けさせてもらえなかったり、産業医面談でいちゃもんをつけられたりでここ…

下請けシステム屋はいつまでこんな契約を続けるのか?

先日、会社の同期から別の同期が睡眠障害に陥っているらしい、ということを聞かされました。「出社に支障が出ている状態だが、医者に言うと休職させられる」と思っているそうで、状態をドクターに全て伝えることはしていないそうです。私が休職してから、他…

腐女子は電子書籍の夢を見るか?

先日「#ぶっちゃけ電子書籍どうなの」というハッシュタグが私のTL上を占拠する、という事態が起こりました。 #ぶっちゃけ電子書籍どうなの に関するツイート // それに対して私の脳裏にぱっと浮かんだのは、レンタルスペースに積まれた自分の同人誌の在庫と…

ももいろクローバーZ、あるいは少女たちの神話

ももいろクローバーZの「サラバ、愛しき悲しみたちよ」という曲が好きです。布袋寅泰氏が手がけたハードなメロディに合わせてももいろクローバーZの5人が力いっぱい歌って踊るPVは、元気を出したいときに見る動画リストの中に入っています。 このPVを見せた…

ネガコメは我々の業界ではご褒美です

昨日書いた記事にいわゆるネガティブコメントをいただきました。 ソーシャルメディアは異端者を率いる自由の女神である - すみっこの記やたらと前置きが長くなりましたが、「ソーシャルメディアが発達したからといって地方が悲惨なことになるわけではない」…

ソーシャルメディアは異端者を率いる自由の女神である

「どうしても東京の大学に行きたいなら東大に受かりなさい。浪人も私大も認めません」。小学校時代から両親にこう言われて育った私の東京コンプレックス(と学歴コンプレックス)は自分でも呆れる凄まじさがあります。新卒採用試験の最終面接で「東京勤務で…

これからの働き方を考える前に、「定時」の意義を今一度考えよう

いつも中の人の慧眼に唸っている「脱社畜ブログ」ですが、以下の記事については反論を唱えざるを得ません。 風紀は規則があるから乱れる - 脱社畜ブログこんな感じなので、平日の朝に会社に行くのにはとても苦労する。多くの会社には始業時間なるものがあっ…

野郎共、春を楽しむ準備はいいか?「すがもフ」詳細決定

春です。梅の花が咲き桜の蕾が緋色にふくらむ春です。 前回の記事で参加者を募らせていただいた巣鴨オフ会略して「すがもフ」、既に数人名乗りを上げていただいておりましたが、この度詳細が決定致しました。 TwiPla - 【ProjectDIVA】すがもフ【ショートケ…

「お婆ちゃんの原宿」じゃない巣鴨を見に行こう!「すがもフ」を開催します

「巣鴨」というと全国に「お婆ちゃんの原宿」として名を轟かせている街ですが、住んでみるとなかなか長閑でいい土地です。 「お婆ちゃんの原宿」と「高級住宅街」 巣鴨が「お婆ちゃんの原宿」と呼ばれるのは巣鴨駅北西部、「とげぬき地蔵」の高岩寺などを中…

音ゲー初心者が「初音ミク Project DIVA Arcade」にハマった結果

皆様は「初音ミク - Project DIVA - 」というゲームをご存知でしょうか。 「初音ミク - Project DIVA - 」とはセガから発売された「初音ミク」をはじめとしたVOCALOIDが歌う楽曲に合わせてボタンを押す音楽ゲームで、PSP・PS Vita・PS3・アーケード版が販売…

【休職日記】Vol.20 意識は低く低く

記録というのは録り続けることに意味があるのであり、録り続けているからこそたまの空白も「記録する余裕がなかった」という意味を持つのです。「記録する余裕がなかった」のではなく「記録しようという意思を失っていた」のではまるで意味がありません。 そ…

ライフプランに「運転免許取得」が含まれない地域は都会

以前@LHnaoさんが「なんで東京の人って自転車乗ってるときフラフラしてんの?」と言っているのを聞いて「あーあるある」と同意したことがあります。 巣鴨駅前の地蔵通り商店街から庚申塚商栄会、板橋駅前辺りに至る旧中山道は中学・高校・大学がある上に、一…

下請け企業の社会責任と社畜体質

1月最後の土日を使って、熱海へ旅行に行ってきました。宿の予約を取ったのが出発の2日前、「踊り子」の席を取ったのが当日の朝ですから、思いつきにもほどがあります。 梅が咲ききらず、桜の蕾も緩む前の熱海はうら寂しいところでした。しかしそれでも波の音…

酔いがもたらすトランス状態と生死の境界

酒に酔っているときが最高に幸せなゆのきです。ところでこの「酔っている」という状態は一種のトランス状態だと解釈できると思うのですが、私は酔いが一定のラインを超えると「死んでもいい、むしろ今死にたい」という気分になります。これがまた、鬱で「死…

SFが読めない人はイメージの畑を耕すことから始めよう

『マルドゥック・スクランブル』シリーズを読破し、『虐殺器官』を読みながら、@ShigeSatoさんの口車に乗せられて『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を購入してしまったゆのきです。323円とか目を剥く価格だったんだもの……。 @yunokixxx アンドロイドは…

私がNexus7にインストールした無料アプリたち

Nexus7が家に来て1週間、すっかりスマホよりNexus7を触っている時間の方が長くなったゆのきです。何しろ、無線LANが使える家の中にひきこもっていたのです。ブラウジングもSNSも7インチタブレットの方が4.2インチのスマホより使い勝手がいいのは当然です。 …

【休職日記】Vol.19 世界の終りとメランコリック・ダウナーランド

今日が本当に世界の終わりだったらいいのにと思っていたゆのきです。今日は冬至であることよりも、「マヤ暦の終わり」であることが取り沙汰されましたね。 布団の中でうずくまって「働きたい」「働いてはいけない」「死ぬしかない」「死ぬしかない」と唱えて…

動けません

動けないものは動けないのです。 それでは、また。

消費される対象としての文庫本と電子書籍

Nexus7を買い、「Kindle」をインストールして、最初に読み始めたのが『マルドゥック・スクランブル The 1st Compression─圧縮 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)』だったゆのきです。高校時代一度は本屋で手に取ってみたものの、理解力と想像力が追いつかず、そっ…

イベントに「参加しない」という選択

最近ブロガーイベントやセミナーに参加することを控えるようにしているゆのきです。というのも、ここのところ体調の波が激しく、鬱だけでなくひどい腰痛まで頻繁に起こるようになってきたからです。 イベントに参加することで得られるもの ブログキャンプ、…

誰にでも「勝負服」があるはず

『KERA!』『ゴシックロリータバイブル』を購読しているゆのきです。去る11月4日、『KERA!』編集部が主催する「マルイワンSNAP」に参加し、ロリータ姿を撮影してもらったのですが、残念ながら掲載は叶いませんでした。改めて気を引き締め、立派なロリータに成…

あなたと私が見ている世界はきっと違う

かつては絶対音感があったゆのきです。音感というものは筋肉と同じで鍛えなければ衰えていくものらしく、ピアノを触らなくなって10年経った今では相対音感すら怪しいくらいです。 ところで、今回お話ししたいのは同じメロディを楽譜に書き起こせるか、鍵盤上…

Nexus7は私の生活を変えるデバイスかもしれない

ビックカメラに行って預金も底をつきかけているのに半ばヤケクソでNexus7を買ったゆのきです。 Google Nexus 7 タブレット 32GB Android Wi-Fiモデル 【日本国内版】出版社/メーカー: ASUSメディア: エレクトロニクス クリック: 3回この商品を含むブログ (1…

アウトプットすべきでないとき

ブログを書くようになってから「インプットし、アウトプットすること」を人に勧めるようになったゆのきです。その一方で、ブログを書き続けていると「他人に向けてアウトプットすべきでないとき」があることも事実だと感じるようになりました。 気力がないと…

日本の選挙制度・選挙活動は若年層をターゲットにしていない

昨年区外から転居してきたゆのきです。 テレビも見ず、新聞も取っていないため、自分が現在住んでいる地域の小選挙区制選挙区をGoogle先生に訊くまで知りませんでした。今しがた「衆議院議員選挙のお知らせ」を開いてみると、そこにも選挙区は記されていませ…

ブログ記事での「です・ます」「だ・である」の使い分け

このブログを始めてから11ヶ月ほど経とうとしていますが、その間一貫して気をつけていることがあるゆのきです。 私が一貫して気をつけていること――それは、「ブログ記事は基本的に『です・ます』調で書く」ということです。部分的に体言止めや、ツッコミとし…

track feed すみっこの記