続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

暇つぶしで情報を消費する

日々の生活の中でぽっかりと時間が空くことがあると思います。
たとえば毎日の通勤電車の中。降車駅まで電車が運んで行ってくれるあいだ、私たちは暇を持てあますことになります。私たちはその空白の時間を何かしらの行為で消費することになります。

暇つぶしの例

私たちがする暇つぶしの例をあげてみましょう。

  • ●●を読む
    • 新聞を読む
    • 雑誌を読む
    • 漫画を読む
    • 小説を読む
    • 実用書を読む
    • 参考書を読む
    • ブログを読む
    • 2ちゃんねるのスレを読む
    • Twitterのタイムラインを読む
    • Facebookのウォールを読む
    • メールを読む
  • ●●を見る
  • ●●で遊ぶ
    • ソーシャルゲームで遊ぶ
    • アクションゲームで遊ぶ
    • 音ゲーで遊ぶ
    • RPGで遊ぶ
    • パズルゲームで遊ぶ
  • ●●を聴く
    • 音楽を聴く
    • ラジオを聴く
    • 落語を聴く
  • ●●をする
    • タスクの整理をする
    • 素数を数える
    • 二進数を数える
    • 瞑想をする
    • 妄想をする
    • 窓の外に忍者を走らせる
    • 寝る

いくつか怪しいもの、重複しているようなものがある気がしますが、電車の中でできる暇つぶしというとこんな感じではないでしょうか。

情報を消費しない暇つぶしがどれだけあるか

常々思うのは、暇つぶしをするときは「情報を消費する」ことに傾きがちだなということです。上であげた暇つぶしの例の中で情報を消費せずにすることができるのは「●●をする」に挙げたものだけです。

私たちは空白の時間まで情報に食い潰されているのでしょうか。

 

それでは、また。

track feed すみっこの記