続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

ひとり暮らしに不可欠な5つの調味料

学生時代からひとり暮らしをしてきて、頻度にむらはありつつも自炊をしています(一時はお弁当を持って仕事に行っていた時期もありました)。そんな中で、ひとり暮らしに必要不可欠な調味料はもしかすると5つに絞れるかもしれない、と最近考えるようになりました。

今回は、私が考える「ひとり暮らしに不可欠な5つの調味料」をご紹介します。

塩は炒め物や蒸し物に欠かせません。それでも袋で買うのはかさばりますし、使いにくいので、最初から移し替える必要のないアルペンザルツを使っています。

胡椒

胡椒は塩と一緒に炒め物に使ったり、シチューに振ったりと使いどころが多いです。私は粗挽きの黒胡椒が好きなので、S&Bのミルつきブラックペッパーを使っています。ところで香辛料は調味料に含まれるのでしょうか。

出汁つゆ

出汁入りのつゆはうどんやそうめんの他、丼物や煮物、鍋など、主に和食に使いまわすことができて便利です。焼うどんや和風パスタにも使えます。

ポン酢

水炊きなど、あらゆる鍋をおいしくしてくれるポン酢。私は豆腐もポン酢派です。

コンソメスープの素

野菜を大量に食べたいときは、鍋にするかコンソメスープで煮込んでしまうのが一番です。固形タイプも便利ですが、顆粒タイプだと炒め物にも使えて便利です。

 

いかがでしょうか?思い返してみると、一番よく自炊をしていた時期はほとんどこれらの調味料だけで料理をしていた気がするのです。

ついでに、「トップ5」に入りそびれたメンバーや、あると幸せになれるメンバーも紹介しておきます。

ベンチ入りメンバー

  • 味覇(これさえあればあらゆる食材が中華風になります)
  • 生姜(胡椒といい調味料と言えるのでしょうか……?チューブタイプが便利です)
  • 醤油(薄口濃口そろえていますが、意外と使わない気がします)
  • 味噌(一人暮らしの場合、液体タイプが使いやすくて便利です)

2軍メンバー

  • 豆板醤(炒め物に入れると途端に中華風に!)
  • マヨネーズ(ツナと和えたり、豚肉を炒めて絡めたり)
  • わさび(胡椒といい生姜といい調味r略)
  • 七味唐辛子(胡椒といい生姜といいわさびといい調m略)
  • 砂糖(意外と使わないものその2。ボトルタイプのオリゴ糖を使っています)

油をそろえておくと幸せになれる

個人的には調味料をあれこれそろえるより、油を3種類そろえておいた方が幸せになれる気がします。

  • サラダ油
  • オリーブ油
  • ごま油

オリーブ油やごま油は「最後に垂らす」という使い方もできてかなり幸せになれます。にんじんのきんぴらなんて、ごま油を垂らすと断然風味が違いますからね。

 

それでは、また。

track feed すみっこの記