続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

本郷三丁目の「金魚坂」に行きました

実家では10年くらい金魚を飼っていたゆのきです。金魚柄の浴衣を持っているくらいには金魚が大好きな私が、「金魚を見まくれてお茶も飲めるお店がある」と聞いて行かずにいられるでしょうか?

そんなわけで本郷三丁目にある「金魚坂」にお邪魔しました。

金魚坂 創業350年 金魚・錦鯉の卸問屋 通販 中国茶 黒カレー/金魚坂あれこれ
いらっしゃませ。 こちらは350年続いた金魚屋でございます。 ...

ひっそりとしたたたずまい

本郷三丁目駅3番出口を出て交番のある方へ道を渡り、2本目の角を曲がると緩い坂が現れました。その途中にある「金魚坂」の看板。矢印が指し示す先はどう見ても裏路地。狐につままれたような気分で路地を覗いてみると……

ゆのき「金魚やー!めっちゃ金魚推しやー!」
同行者「おちつけ」

見渡す限り金魚

店先には金魚や鯉が泳ぐ生簀や、水槽がずらりと並んでいました。

ゆ「すごーい!すごーい!」

ゆ「おお……」

球状の体型が愛らしくも、どこかあやうい印象があり、そこがまた魅力的なピンポンパールはこれだけ集まると破壊力抜群です。

ゆ「あああ……かわいい……まるい……かわいい……」

店頭では金魚すくいや金魚(鯉?)釣りを楽しむこともできます。水槽や飼育セット、睡蓮鉢なども揃っており「金魚をペットにしませんか?」のような文句がそこかしこに貼ってあります。

ゆ「今の家なら金魚飼えるよ……買おうかなあぁあ……」
同「金魚鉢置く場所ないでしょ」
ゆ「ああああ……」

※注:前に住んでいた部屋には天窓があり、夏場の室温が40度を越えていました。

あらゆるところに金魚

喫茶スペースもしっとり落ち着いた雰囲気です。ここにも金魚の水槽が置かれているほか、ペーパーナプキンにも、サービスしていただいたチョコレートのお皿にも、伝票にも金魚が。

林檎がぎっしり詰まったアップルパイも、ウインナ・コーヒーも大変おいしくいただきました。

そして帰りに気づいたのですが、こんなところまで金魚柄。

 金魚好きなら行って「えへへ……うふふ……」と変な笑いが出ること間違いなしのスポットでした。

それでは、また。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

track feed すみっこの記