続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

ブログを書くのに必要なのは「語彙」じゃなくて「掘り下げ」だと思う

密かに友人にブログを書かせようと画策しているゆのきです。

今日は「ブログを書くのに語彙なんて必要ないんじゃない?」というお話。

表現欲を持っている人は少なくない

  • 今日こんなことがあって、自分はこう考えたんだけどみんなはどうなんだろう?
  • この作家がすごく好きだ。この「好き」をちゃんと表現したい!
  • 今日もお弁当作り頑張った。折角だから誰かに見てもらいたいなー

上で挙げたように、「何かを表現したい」という欲望を持つ人は決して少なくないと思います。むしろそれは程度の差こそあれ、人間なら誰もが持つものなのかもしれません。

友人は「好きなものの好きだと思うところを文章化できるようになりたい」と言っていましたが、是非ブログを始めてみてほしいと思います。ブログは誰にでも手に入れられる、とても便利な表現の場です。

ブログに必要な文章力とは?

ブログを始めない理由として「文章力がない」ことを挙げる人は多いように思います。ではブログに必要な文章力とは何でしょうか?

語彙力でしょうか?それとも味のある文体?

そのどちらでもなく、「自分の言いたいことを明確に伝える力」こそがブログに必要な文章力だと思います。どんなに難しい言葉を並べ立てようと、どんなに濃いキャラクターを打ち立てようと、「何を言っているのかわからない」のはとてももったいないことです。あなたの中にはそんなにも「表現したい」情熱があるというのに!

「伝える」のに難しい言葉はいらない

自分の言いたいことを明確に伝えるのには小学生程度の語彙で十分です。濃いキャラづけで読者に印象付ける必要もありません。サラッとした文体を支持されているブロガーさんを私は何人も知っています。

むしろ重視すべきは、「自分が何を言いたいのかを掘り下げること」ではないでしょうか。

あなたが何かを「好きだ」と思ったとして、それは「いつから」好きなのでしょう?「どこで」好きになったのでしょう?「どの部分が」「どんなふうに」好きなのでしょう?……これらの「掘り下げ」があると「言いたいことを明確に伝える」ことができるようになるはずです。

「掘り下げ」の訓練に是非ブログを

意識の掘り下げは繰り返せば繰り返すほど上達するものです。そして繰り返すには定期的に表現の場に降り立つことが最も効果的です。自分の「掘り下げ」力の訓練のために、是非ブログを活用してみてはいかがでしょうか。

 

読んでるかどうか知らないけれど、友人ちゃんはブログをはじめたら是非教えてね(´ω`)読む本のジャンルが全くかぶってないから是非あなたの好きな本の感想を読ませて欲しいです。

それでは、また。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

track feed すみっこの記