読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

『ノマドワーカーという生き方』を読みました

人気ブログ「No Second Life」主宰であり、大規模オフ会Dpubの主催者でもある@さんによる著書『ノマドワーカーという生き方』を読みました。

ノマドワーカーという生き方

立花岳志という人がしてきたこと、していること

本書では@さん、すなわち立花岳志という人が

  • どのような日常を過ごしているか
  • その日常を手に入れるまでにどのように過ごしてきたか

が書かれています。多くの人々に慕われている@さんの人柄が伺えるような読みやすい文章で、フリーブロガーとしての日常や、フリーブロガーになるまでの紆余曲折が語られています。

戦略・決断・実行・継続

この本では過去の経歴や現在の生活、ブログのことだけでなく、SNSから広がる人間関係やオフ会・セミナーなどについても言及されています。「総合ブログを目指す」という@さんのブログそのもののようです。

私は読み進めているうちに、それら全ての内容を貫く串のようなものがあるように感じられました。

  • 戦略
  • 決断
  • 実行
  • 継続

目的のために「戦略」を立てる。立てた戦略に従うと「決断」する。戦略を「実行」し、それを「継続」していくための工夫をする。

@さんがやってきたこと、そしてやっていること全てに、この串が刺さっているようだと感じました。だからこそ@さんのブログには多くのファンがいて、Dpubは回を重ねるごとに参加希望者が増えていくのでしょう。

ノマドワーカーの生き方から学んだこと

一個人として、この本からはシンプルで重要なことを学ぶことができました。先に述べた「戦略」「決断」「実行」「継続」の串です。

ブロガーとしては「後発ブロガー」としての有益なテクニックをいくつも学ぶことができました。

昨日のDpub5も大盛況のようでしたね。今後も@さんのご活躍に期待します。

それでは、また。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

track feed すみっこの記