続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

【休職日記】Vol.4 東京へ戻ってきました

富山県の実家から東京に帰ってきました、ゆのきです。最後の2日間は家族に気を使い使われる生活に疲れ果てて、「東京に帰りたい」とTwitterで嘆く逆ホームシックとなっていました。

f:id:yunokixxx:20120626181805j:plain

【休職日記】Vol.0 診断書をもらうまで

【休職日記】Vol.1 さらば職場

【休職日記】Vol.2 休職期間に入りました

【休職日記】Vol.3 実家に帰りました

うわっ…私の化粧する気、なさすぎ…?

今回の帰省では化粧品の類を一切持って行きませんでした。化粧水などの基礎化粧品を母から借りることができたというのもあるのですが、休職期間に入って以来「化粧をする」という成人女性として当然のようにやっていたことをやらなくなってしまいました。東京駅や池袋の街をすっぴんで歩いても全く平気なのです。

もしかすると化粧というのは、社会と繋がろうという意思の上に行われる行為なのかもしれないと感じました。「誰にどんな風に見られようとどうでもいい」と思っていれば、ファンデーションで肌を整えたり、チークで血色をよく見せたりする必要もないですもんね。

病院で指摘されたこと

実家から帰ってきた次の日、定期通院で病院に行ってきました。経過として以下のようなことを説明しました。

  • 帰省中逆ホームシックになっていたこと
  • 身だしなみがどうでもよくなってきたこと
  • 夜なかなか寝付けないこと
  • 昼間だるくてすぐ横になってしまうこと

「身だしなみがどうでもよくなってきたこと」については、「何かしなきゃ、と思わないでいいですよ」と指摘されました。「やりたいと思ったことだけを7割の力でやる」のが教科書的な指導なのだとか。

f:id:yunokixxx:20120625184337j:plain

「夜なかなか寝付けないこと」「昼間だるくてすぐ横になってしまうこと」については、「横になるのはいいけど昼寝をしすぎたら駄目」という指摘を受けました。昼間4時間寝てればそりゃ夜寝付けないよ、という話です。ごもっともです、はい。

休み方が分からない系女子

以前ここで「うつ症状とはMP切れで精神活動ができない状態である」というような記事を書いたことがあります。

ゲームのステータスっぽく「うつ症状」を説明する - すみっこの記
現実世界ではHPだけでなく、MPが0になっても戦闘不能に陥ってしまいます。うつ症状はこの「MPが0に近い状態」に陥ったときに起こるのです。 ...

 

また、「情報を消費しない暇つぶしは少ない」という記事を書いたこともあります。

暇つぶしで情報を消費する - すみっこの記
常々思うのは、暇つぶしをするときは「情報を消費する」ことに傾きがちだなということです。 ...

 

暇つぶしをするにはMPを消費しなければいけない、しかし私にはそのMPがない……そんなジレンマが以下のような悪循環を引き起こしているようです。

  1. 身体がだるくて起きていられない
  2. 横になる
  3. 暇になる
  4. 何もできない
  5. 寝てしまう
  6. 夜寝付けなくなる

どないせーちゅーんじゃ。

今週の目標は昼間横になる時間を少なくすることです。そろそろ運動もしなきゃ……という意識も湧いてきました。

f:id:yunokixxx:20120625185430j:plain

それでは、また。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

track feed すみっこの記