続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

ブログを書き続けてきた理由 #myblogstart

f:id:yunokixxx:20120701183602g:plain

[企画]なんでブログ書こうと思ったのさ!『あなたのブログ始めたキッカケ教えてください』 #myblogstart « 4コマでわかる!ITのこと
みなさんがブログを始めたキッカケ。 それは僕自身すごく興味があるのでいろんな方のお話を聞いてみたいです。 ...

僭越ながら↑のロゴを作らせていただきました、ゆのきです。

私がブログを書き始めた理由はこのブログの最初の記事に書いたのですが、今思い返してみると、もっと複雑な心理からブログを書き続けてきたなぁと感じます。

いまブログをはじめる理由 - すみっこの記
なぜいまブログを始めるかといいますと「会社で働くようになってから明らかに頭が悪くなった」と感じたからです。 ...

私にブログを始めさせた3つの動機

このブログの最初の記事を書いたのは2012年2月28日、1月からうつ状態に陥っていたのが、少しずつ元気を取り戻しつつある頃でした。まるで目の前が急に明るくなったように、起き上がることも辛かった身体に力が戻りつつあったのです。

そんなときに私が抱いたのは次の3つの欲望でした。

  • 衰えた表現力、理解力を取り戻したい
  • この鬱屈した環境を打破したい
  • 読んだ本の感想や、ちょっとした考えを書き留めておきたい

衰えた表現力、理解力を取り戻す

大学時代、私は文系の学科に所属していました。当然ながら、テキストの読解やレポートの執筆、それに基づくプレゼンなどのような演習を日常的に行っていました。しかしプログラマーという職業に就いてしまうと、読むテキストは技術書ばかりに、書くレポートは仕様書ばかりに、プレゼンは進捗報告ばかりになってしまいました。

徐々に狭まっていく表現力と理解力に私は焦っていて、「何とかして文章表現の場を持ちたい」と考えるようになっていたのです。

鬱屈した環境を打破する

私は田舎から出てきて東京の職場に配属されています。東京近郊に住む友人は社内の人間を除くとほとんどいません。また、ある現場で仕事を終わらせては次の現場、そのまた次の現場へ、と移っていく淡々とした仕事にも疑問を抱くようになっていました。

メリハリのない生活にも鬱屈しており、「何か新しいことを始めたい」という気分になっていたのです。

本の感想や思索の結果を書き留める

2012年に入ってうつ状態に陥ると、まず長い文章が読めなくなりました。そのため、私が読むのは漫画とブログばかりになっていきました。人の意見を読んでいると、自分の中にも感想が生まれます。しかしその感想を書き留める場所を私は持っていませんでした。

うつ状態が改善してくると、小説は読めないまでも、ビジネス書や自己啓発書を読むことはできるようになりました。折角1500円払って買って読むのですから、きちんと学んだことを書き残して、自分の血肉にしていきたいと考えるようになりました。

感じたこと、学んだことを書き留める場所がほしい」と感じていたのです。

これからもブログを書き続けたい

上で述べた「ブログを書き始めた理由」は、同時に「ブログを書き続けてきた理由」でもあります。ブログを書き、ブログに書いたことを通して人とTwitterで交流し、ブログを書くことを通して社会や自身を見つめてきた日々は、とても充実したものでした。

これからもブログを書き続けていきたいと思います。

それでは、また。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

track feed すみっこの記