続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

主に寝ています

そろそろ布団と同化しそうなゆのきです。私はこのまま東京湾の底の貝になりたい。

この半年の間に私が身につけてきたよい習慣

この半年間、重たい身体をなんとかしようとして私は様々な試みをし、それを習慣づけてきました。

例えば朝のランニングとモーニングページ。夜の日記と行動記録。そしてあらゆるタスクをTODOリストに入れて実行するというタスク駆動生活。

どれも効果がありましたし、上手くいっているように感じていました。

よい習慣を妨げるもの

これらのよい習慣を全て行おうというのは、朝から晩までひとりでいないと不可能です。例えば実家に帰ったりするとよい習慣は多少なりとも崩れます。それでも、自分の家に戻りさえすればリカバリーすることができていたのです。

しかし体調不良によってよい習慣が妨げられている場合はもうお手上げです。

眠いのです。とにかくひたすら、1日中眠いのです。

朝起きて日の光を浴びる、でも眠いのです。

TODOリストには細かく分割したタスクが登録されている、でも眠いのです。

週末には結婚式に参列するので可愛いお祝儀袋を買いに行きたい、でも眠いのです。

眠い眠い眠い眠い。

このブログだって、いつもは前日以前に書き溜めておき、朝公開するという更新形式をとっていました。それすらもできていない。

ここは自分に失望するところですが、失望することすら出来ないほど眠いのです。

薬が変わったせいでしょうか?週末には帰省しなければいけないのに、交通路の確保だって出来ていない、でも眠いのです。

眠い眠い眠い眠い。

今日も貝のように眠り続けるのだと思うと自分に憤慨するところですが、憤慨することすら出来ないほど、今この瞬間も眠いのです。

たすけて。

それでは、また。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

track feed すみっこの記