続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

物事に向き合う姿勢は人それぞれ。私が「黒バス」にハマった理由

週刊少年ジャンプを読むようになって13年目のゆのきです。全ての作品に目を通しているわけではありませんし、飛び飛びで読んでいる作品もありますが、今でも毎週ジャンプを買っています。そんな私は最近になってとあるスポーツ漫画にハマり、最新刊までのコミックス18冊&ファンブック&ノベライズ2冊を定価で大人買いしました。

その作品とは、黒子のバスケです。

黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ オフィシャルファンブック CHARACTERS BIBLE (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ オフィシャルファンブック CHARACTERS BIBLE (ジャンプコミックス)

きっかけは放映中のアニメだった

「黒バス」は連載当初からずっと読んでいたのですが、この半年ほどはうつ症状でジャンプを読みこめなくなり、しばらく読まない日々が続いていました。再び読み始めるどころか、コミックスを全巻買い揃えるに至ったきっかけは現在放映中のアニメがとても面白かったからです。

黒子のバスケ アニメ公式サイト
帝光中学校バスケ部。全中三連覇を誇る輝かしい歴史の中でも10年に一人の天才が五人同時にいた世代は「キセキの世代」と呼ばれていた。そして「キセキの世代」には天才五人が一目置いていた選手がもう一人…幻の六人目がいた――。

このアニメは原作のノリを損なわず、かつ原作では大ゴマやコマのぶち抜きで力強く印象づけていたゲームシーンを、アニメならではの躍動感溢れる映像に仕上げています。滑らかに動くゲームシーンは一見の価値ありです。

小さき者が強者に挑む姿は燃える

「黒バス」の主人公である黒子くんは身体も小さく、運動神経もそれほど良いわけではありません。そして彼が入部した誠凛高校男子バスケ部もまた、設立2年目の無名チームです。それでも黒子くんには他の誰にも真似できない特技があり、誠凛バスケ部はそれを生かして強豪校に打ち勝っています。

かつて「ホイッスル!」や「P2!」といったスポーツ漫画にもハマッていたことがありますが、これらの作品の主人公たちも小柄で、他の選手に比べて総合的なセンスが優れているというわけではありませんでした。

ホイッスル! 1 (ジャンプ・コミックス)

ホイッスル! 1 (ジャンプ・コミックス)

P2! ―let's Play Pingpong!― 1 (ジャンプコミックス)

P2! ―let's Play Pingpong!― 1 (ジャンプコミックス)

小さき者が努力を重ね、工夫を凝らし、自分のスタイルを身につけて強者に戦いを挑む姿はとても勇気づけられます。

各キャラクターの「バスケ」と「勝利」に対するスタンスの違い

 「黒バス」を読んでいて特徴的だと感じるのは、各キャラクターの「バスケ」や「勝利」に対するスタンスの違いを描くことに重きが置かれていることです。

例えば「バスケ」であれば

  • チームとしてのプレイを楽しみたい選手
  • とにかくバスケが好き、プレイしているのが当たり前な選手
  • 天才的な選手に出会ったことでバスケを始めた選手
  • 身体が大きいから始めただけで、別に好きではない選手

そして「勝利」であれば

  • 試合に勝っても楽しくなければ意味が無いと考える選手
  • 自分を負かすような相手が出てくるのを待っている選手
  • 勝利とは人事を尽くしてこそ得られるものと考える選手
  • 勝つことは呼吸と同じ、当然のこととみなす選手

というふうに、キャラクターそれぞれに違ったスタンスがあることを重点的に描いています。物事に向き合う姿勢は人それぞれであるということを、改めて感じさせてくれる作品です。

「あなたのブログ」

ところで「小さき者が努力を重ね、工夫を凝らし、自分のスタイルを身につけて強者に戦いを挑む」「物事に向き合う姿勢は人それぞれ」と言いましたが、これは情報発信にも通じるものがないでしょうか

「モテたいから」「一番になりたいから」「ただただ文章を書きたかったから」と、ブログやWebサイトなどで情報発信を行う動機は人それぞれです。

あなたがブログを始めるべき理由がここにある![企画]『あなたのブログ始めたキッカケ教えてください』に寄せられた50のきっかけ #myblogstart « 純コミックス
『あなたのブログ始めたキッカケ教えてください』に寄せられた数々のお話をまとめさせていただきました! ...

また、最初はPVが少ないブログでも、研究を重ね、工夫を凝らし、自分のスタイルを確立することで人気ブログになっていったり、「中の人」のファンを多く獲得していったりすることができます。

 

最後にこじつけくさいことも書きましたが、スポーツ漫画が好きな方は是非アニメをご覧になってみてください。めっちゃぬるぬる動きます。

【追記】

バンダイチャンネルで1話と1週間前の回が無料放映されています。興味を持たれた方は是非オープニング映像だけでもどうぞ!

「黒子のバスケ」 | 【アニメ】はバンダイチャンネル
『影(黒子)』と『光(火神)』の快進撃が今始まる!』 誠凛高校のバスケ部に超影の薄い新入生、黒子テツヤが入部した。運動能力は平均以下だが、その影の薄さゆえに、相手に気づかれないようにパスを回す ...

それでは、また。

track feed すみっこの記