読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

急にフリが来たので鬼畜電脳少女描いてみた

自分が骨ばった体つきをしているせいか、柔らかそうな女の子が描けないゆのきです。

ところで先日ぼえーっとTLを眺めていたところ、こんなやりとりが繰り広げられていました。

「鬼畜(笑)電脳(笑)少女(笑)」と思いながらTLを眺め続けていると、思わぬキラーパスが。

何て?

ということで鬼畜電脳少女(笑)ゆきみちゃんを描いてみた

落書き帳にラフを描く

鬼畜電脳少女(笑)は赤縁眼鏡のロリータで、うさぎのぬいぐるみを持っているそうです。午後の人の少ないサイゼリヤで落書き帳にラフを描きます。ちなみに私は

  1. アタリをつける
  2. のっぺらぼうの人形を描く
  3. 表情と髪の毛と服を付け足す

という段階を踏まなければ人間を描けません。

SAIで線画を清書する

ラフをスキャナで取り込んで、SAIで線画を清書します。個人的には、左右反転・回転させながら描けるので、線画はPhotoshopよりもSAIの方が描きやすいです。

SYSTEMAX Software Development - ペイントツールSAI
ペイントツールSAI」は気軽に気持ちよく絵が描けることを目指して開発されたペイントツールです。タブレットによるタッチのダイレクト感、描画の美しさ、操作性の簡便さ等、快適に絵を描くための性能を追求しま ...

この工程にかかった時間は1.5時間でした。

PhotoshopElementsで着色する

線画をPhotoshopElementsに持っていって、線の色をセピア色に変更します。それからは各種選択ツールとバケツツールを使って地の色をぬりぬり。ゆきみちゃん(笑)は赤・緑・紺色が好きだということで、それらの色を使いました。

この工程にかかった時間は1.5時間でした。

本当はこの時点で眠るつもりだったのですが、続きが描きたすぎて目が冴えてしまったので、ベッドから抜け出して次の工程に移りました。

服の模様、シャドウ、ハイライトを加える

この後はシェイプツール等を使って服の模様を描いたり、乗算レイヤーで影をつけたり、ハイライトを加えたりしました。これで人物はほとんど完成です。

ぬいぐるみの顔が何かに似てる?いやさだってほら、鬼畜(笑)だし

この工程にかかった時間は1.75時間でした。

テクスチャやシェイプで加工する

人物だけというのも味気ないので、背景をカラフルにして和紙のテクスチャをかけてみます。また、ちょっと小洒落た(笑)感じにするために、服の部分にだけレース風のテクスチャをかけています。

ついでにゆきみちゃん(笑)も私もマステ沼の住人ということで、マスキングテープ風の飾りをつけてみました。

この工程にかかった時間は1時間でした。

完成品がこちらになります

ということで出来上がった「鬼畜電脳少女ゆきみちゃん」がこちらです。

f:id:yunokixxx:20120813043120j:plain

ブレスト・ラフを除いた各工程にかかった時間の合計は5.75時間でした。ついでに眠れなくなって朝を迎えた私の自己満足、プライスレス。

友人に見せたところ、「可愛いけどなんか強そう(笑)」とのコメントが返ってきました。鬼畜電脳少女(笑)だからね!

@さん、@さん、お気に召しましたでしょうか。

おまけ

f:id:yunokixxx:20120813045418j:plain

アイコン用正方形サイズもご用意しました。

 

しかしこの記事、やたらと(笑)が多すぎです。

それでは、また。

track feed すみっこの記