読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

指名される喜びを味わいたいあなたへ、指名されるために必要な3つの要素

「すみっこの記」廃墟

数年ぶりにものすんごい真面目に絵を描いたらうっかり完徹したゆのきです。完徹して描いた絵はこちらの記事をご覧ください。

急にフリが来たので鬼畜電脳少女描いてみた - すみっこの記
「鬼畜(笑)電脳(笑)少女(笑)」と思いながらTLを眺め続けていると、思わぬキラーパスが。 ...

私にここ数年で一番真面目に絵を描くほどに情熱を焚き付けたものとは、普段からよく@さんと@で馬鹿な話をしていることと、@さんの呟きに私の名前が出た、すなわち何人もいる絵を描くブロガーの中で私が指名されたという事実です。

指名されるために必要な3つの要素

ここで、「指名される」ということはどういうことか考えてみましょう。いったい人はどのような理由で「指名」されるのでしょうか。

認知されていること

まず、指名されるには存在が認知されていることが必要です。当たり前のことですが、相手が自分の存在を知らなければ(あるいは気にも留めていなければ)指名されることなどあり得ません。

状況にあったイメージを持たれていること

存在が認知されているだけでは指名はされません。「この人はこんなことが得意」「この人はこんなものが好き」という、その状況にあったイメージを持たれていることが必要です。

私はブログでも絵を描いて載せたり、人様の企画用のバナーなども作成させてもらったので、「お絵描きブロガー」というイメージを持っていただいたのでしょう。また、ロリータファッションが好きであることを公言し、「つながるカンファレンス」にも実際にロリータファッションで姿を現したことで、「ロリータの人」というイメージを持たれていたのでしょう。

実力が認められていること

最後に、最も重要な要素として、実力が認められていることが挙げられます。今回の場合、私がある程度絵が描けると認められていなければ名前は出なかったでしょうし、@さんが実際にアイコンとして私の絵を使ってくれることもなかったでしょう。

以上の3つの要素が揃って初めて、私たちは誰かに「指名」してもらえるのです。

指名される喜び

今回@さんに名前を出してもらったことは、私に大きな喜びを与えてくれました。そして、

  • もっと上手に
  • もっと手早く
  • もっとたくさん

絵を描けるようになりたい!という、絵を描くことに対するモチベーションが上がりました。@さん、ありがとうございました!

f:id:yunokixxx:20120814113044j:plain

ところで@はブログ企画のバナー等の作成のご用命があれば、力の限りお手伝いさせていただきます。似顔絵は苦手なのですが……。

それでは、また。

track feed すみっこの記