読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

今日の不調のカギは昨日の行動だったのかも。私が行動ログをとる理由

うつ状態の診断を受けて休職に入って以来、行動ログノートを書いているゆのきです。

f:id:yunokixxx:20120819205833j:plain

私の日常を支える4冊のノート #yournote - すみっこの記
左ページには日付と24時間のゲージ、そしてどんな行動をとっていたかを書き、右ページには「横になっていた時間」「よい習慣」「趣味(の行動)」を書いています。これを書き続けていると、何をしたら翌日の体調が ...

 これは縦長のノートを1日1見開きとして、左側に24時間の行動記録を、右側にその日の「横になっていた時間」「よい習慣」「趣味の行動」を記述するというものです。

行動ログをとることによるメリット

行動ログをとる理由のひとつは日々の行動や体調と睡眠の因果関係を知りたいからです。例えば、寝る直前までアニメを見ていた日はどうしても寝つきが悪くなりますし、1日遊び歩いた次の日は横になっている時間が多くなります。「どんな行動がどんな結果をもたらすか」を確認するために、行動ログは大いに役に立っています。

行動ログをとるもうひとつの理由に、日々の気分や回復の度合いを知りたいというものがあります。以前は「休む」「眠る」ばかりだった行動ログノートが、最近は随分賑やかになってきました。回復の度合いが目で見て分かるということは、とても励みになるものです。

行動ログをとらないということは……

ノートを見返していると、全く書いていない日や、途中で途切れている日があります。そういうページの存在も無駄ではありません。行動ログを取れなかったということ自体が一種のログになるからです。

そういう日は体調が思わしくなくぐったりして過ごしたか、誰かの都合に振り回されてメリハリのない1日を送ったかで、ログを取れない状況にあったのです。

 

そんなわけで復職するまでは、もしかしたら復職してからも、行動ログをとり続けていきたいと思います。

ちなみに今日は途中で途切れました。なぜかって?DQ10買っちゃったからだよ。

それでは、また。

track feed すみっこの記