読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

人材をアサインするときには「業務内容」「人間関係」の両方に気を配って欲しい

「すみっこの記」廃墟

人の足りない案件に転々と盥回しにされる、「遊撃部隊」としての過去を持つゆのきです。

下っ端が考える「人材をアサインする際に重視してほしいこと」

社内ではぺーぺーのペーな私ですが、そんな私にも「人材をアサインするならこれくらいのことは考えて欲しい」「そもそも仕事を取ってくる時点で考慮くらいして欲しい」と感じることが2つあります。

それは、「業務内容」と「人間関係」です。

その人のできること、できないことは何か

ところで最近、ドラゴンクエスト10で魔法使いのキャラクターを作りました。

f:id:yunokixxx:20120908195848j:plain

魔法使いはその名の通り魔法のエキスパートです。攻撃魔力に長け、多数のモンスターが同時に襲い掛かってきた場合でも広範囲魔法で一斉にダメージを与えることができます。

その代わり、タフネスは同じ魔力重視の僧侶に大きく劣ります。打たれ弱く、MP切れは死活問題です。

f:id:yunokixxx:20120908200210j:plain

一方、戦士は白兵戦のエキスパートです。力に長け、重装備によって高い守備力を誇ります。特技を使った場合の敵単体に与えるダメージは群を抜くものがあります。

その代わり、多数のモンスターに囲まれた場合は1体ずつ地道に倒していくことを強いられます。同じだけのダメージを与えられるのであれば、魔法使いに比べて1回の戦闘にかかる時間が長くなってしまうことでしょう。

ここではドラゴンクエスト10の職業を例に挙げましたが、例えばこのような職能の差はプログラミングの現場でも生じます。長年JSPサーブレットで開発してきた人間にPHPの案件を振るのはある意味勿体ないとも言えますし、逆の場合は学習コストが大きくなります。

人材をアサインする場合は、最低限「その案件で必要とされる技能は何か」「アサインしようとしている人間が持っている技能は何か」ということを意識して欲しいものです。

彼と仲良くできる人、できない人は誰か

f:id:yunokixxx:20120908201026j:plain

攻撃力のある戦士と、回復魔法を備えた僧侶。戦士が敵を押さえ込んで倒し、それで受けたダメージは僧侶が癒す。素晴らしいコンビと言えるでしょう。逆に、戦士だけのパーティであればどうでしょうか?確かに攻撃力は十分でしょうが、薬草貧乏になることは免れないでしょう。

このように、人材には「互いを生かし合える関係」とそうでない関係があります。ルーズな人間の下に生真面目な人間をつければ、下についた人間の気苦労は計り知れません。また、自分に与えられた仕事に没頭するタイプの人が、人に仕事を振るのが得意な人と一緒に組めば、効率よく仕事を進められることでしょう。

人材をアサインする場合は、できれば「個々人の人間性と組み合わせ」まで考慮して欲しいものです。

 

慣れない業務も合わない人間関係も、仕事をする上では大きなストレスになります。

人材をアサインする管理職の皆様や、仕事を取ってきてくれる営業職の皆様には、是非「自分たちの手元にある手駒の性能と相性」をよくよく理解していて欲しいものです。

それでは、また。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

track feed すみっこの記