読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

ユーザー登録なしでお手軽にガントチャートが作れる「みんなでガント.com」が使いやすい! #minnadegantt

思い返せば、これまで渡り歩いてきた部署はどこもRedmineかMicrosoft Office Projectでプロジェクトの進捗管理を行っていたように思うゆのきです。

GTDに触れ、「タスク」と「プロジェクト」の違いを意識するようになったとき、改めて感じたのが「ガントチャートが手軽に作れたらなあ」ということでした。

ガントチャートとは?

ガントチャート」というものに馴染みのない方もいらっしゃると思います。

ガントチャート(Gantt chart)とは棒グラフ(英: :bar chart又はbar graph)の一種で、横棒によって作業の進捗状況を表しプロジェクト管理や生産管理などで工程管理に用いられる表の事である。

引用元:ガントチャート - Wikipedia

実際にどのようなものなのかはこの後の画像を参考にしていただきたいと思いますが、ガントチャートを使う利点として以下のようなことが挙げられます。

各作業の開始・終了時期、作業の流れ、進捗状況などが把握しやすくプロジェクト管理者やメンバーにとって非常に有効な管理手段である。

引用元:ガントチャート - Wikipedia

「みんなでガント.com」を使い始める

ここで紹介したいのが「みんなでガント.com」というWebサービスです。

プロジェクト管理に。無料ガントチャート共有サービス | みんなでガント.com
会員登録不要!全機能無料! ユーザー数無制限で利用可能! ...

面倒なアカウント作成もいらず、URLとパスワードさえユーザー間で共有してしまえばみんなで使うことができる(勿論ひとりでも使えます)お手軽なサービスです。ブラウザから「ガントチャートを作成」というボタンをポチッとクリックするだけでガントチャートが作れてしまうというお手軽さ。

さらにこのサービスのありがたいところは、AndroidiPhone向けにもアプリが無料で用意されている点です。

みんなでガント
SUMTEC Co., Ltd.
価格:undefined  平均評価:4.0(5)
みんなでガント 1.1.0(無料)App
カテゴリ: ビジネス, ユーティリティ
販売元: SUMTEC Co., Ltd. - SUMTEC Co., Ltd.(サイズ: 23.4 MB)

「みんなでガント.com」の画面

それでは、「みんなでガント.com」のPC版画面のスクリーンショットを実際に紹介します。

f:id:yunokixxx:20120912195150j:plain

ぼかしが多くて大変申し訳ないのですが、非常にわかりやすい画面構成になっています。

タスクを入力し、タスクの開始日・終了日を登録すると黄色い棒グラフが表示されます。進捗率を入力するとその分棒グラフがオレンジ色に変化します。その日のマスは緑色で表示されているので、進捗の前倒し・遅れが一目で分かります。

ここで私が便利だと思ったのが、サブタスクを多層化して作成できることです。プロジェクトが多少大掛かりなものであっても、十分に機能することでしょう。

保存時には毎回名前とコメントを入力します。最初から複数ユーザーでの共有を目的としているのがよくわかる機能ですね。

私はまだ使っていないのですが、エクスポート機能やインポート機能、マイルストーンなどの機能も存在しているようです。

 

要望や問い合わせは@宛にリプライを送れば検討・回答してくれるようです。いったいどこで収入を得ているんだろう……?と思うサービスですが、今後も随時ユーザーの声にこたえて対応が進んでいくようです。(近々ガントチャートの削除機能が実装されるとか。)

ガントチャートに慣れている方は是非一度試してみてはいかがでしょうか?

それでは、また。

track feed すみっこの記