続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

Softbankさん、HTCのスマートフォン出しませんか?! @masason

SoftbankでDesire HDを使うようになって年末で2年が経過するゆのきです。私はDDIポケットのPHSから携帯電話に乗り換えて以来、Softbank(当時はVodafoneでした)を使い続けています。一時期ガラケーとスマホの2台持ちをしていたときもSoftbankを2回線契約していました。

私が愛したSoftbank

先に述べた通り、私は1年半以上001HT・Desire HDを使っています。この機種は2010年の12月、001SH・GALAPAGOSと共に市場に踊り出ました。その前にDesireが出ていた頃から、私は「機種変更するならDesireかその後継機にしよう」と思っており、Desire HDが出たときは2台持ちというかたちで購入しました。

当時メイン機として使っていたのは816SHでした。スライド式で、私の手のひらに収まるほど小さいボディでありながら、ハードな使用にも耐えてくれる素晴らしい機種でした。

さらにその前に使っていたのは705NKでした。ノキアのストレート型ボディで、自分の他に持っている人を見かけるのは本当に稀でした。操作感が日本メーカーのそれと大きく異なる、大変「尖った」機種でした。

今のSoftbankに思う

Desire HDが世に出た時、Softbankは最高に「尖って」いたように思います。iPhoneを売り出しながら、高性能のAndroidスマートフォンをも売り出すその姿勢。流石は我らがSoftbankだと誇らしく思ったものです。

しかし、今のSoftbankはどうでしょうか?iPhone5の販売プランでユーザーを翻弄させるばかりで、他OSのスマートフォンはどうもぱっとしません。同じくiPhone5を発売するauはテザリングを引っさげて来るうえ、HTC EVO 3DやHTC Jといった最高に尖った機種を売り出しています。

「やりましょう」を待っています

今こそ、孫さんには「iPhoneユーザーでないSoftbankファンが存在すること」を思い出して欲しいものです。そして再びHTC製品のような「尖った」機種を売り出して欲しい。きっとそんな日が来ることを信じて、私はDesire HDを使いながら待とうと思います。

 

ということで孫さん、HTC One+出しませんか?!

それでは、また。

track feed すみっこの記