読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

マイノリティ?私の梨の剥き方がおかしいらしい

梨を食べ過ぎてお腹を壊すことに定評のあるゆのきです。梨の季節真っ只中ですね。

ところで、高校時代林檎を剥いていたら「その剥き方おかしくない?」と言われたことがあります。林檎も梨も基本的に同じ剥き方をしているのですが、どうも私の剥き方はマイノリティらしいのです。

ということで私の梨の剥き方をご紹介します。

  1. 包丁とゴミ箱、剥いた梨を盛る皿があれば剥けます

    f:id:yunokixxx:20120923211212j:plain

  2. 梨の頭から包丁の刃を入れます

    f:id:yunokixxx:20120923211221j:plain

  3. ぐるぐるぐる~っと皮を剥きます

    f:id:yunokixxx:20120923211237j:plain

  4. 剥けました

    f:id:yunokixxx:20120923211255j:plain

  5. 芯に向かって刃を入れます

    f:id:yunokixxx:20120923211324j:plain

  6. 角度を変えてもう1回芯に向かって刃を入れます

    f:id:yunokixxx:20120923211336j:plain

  7. 果肉を抉り取ります

    f:id:yunokixxx:20120923211350j:plain

  8. 5~7を繰り返して1周します

    f:id:yunokixxx:20120923211401j:plain

ちなみに芯に残った美味しい部分は剥いた者特権でかぶりつきます。父方の祖母も、母もこの剥き方をしていたので何の疑いも持っていませんでした。

それでは、また。

 

track feed すみっこの記