読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

【同人者のためのEvernote活用講座】Evernoteをイベント申し込みに活用する #doujinhacks

f:id:yunokixxx:20121015153307j:plain

f:id:yunokixxx:20121015154702g:plain

面倒、けれど疎かにしてはならない作業

同人誌即売会(以下イベント)へのサークル参加申し込みは非常にエネルギーの要る作業ですが、かといって疎かにするわけにはいきません。申し込み中にミスがあると、自分がイベントに参加できなくなる可能性があるばかりか、イベント主催者に迷惑をかけることになってしまいます。(余談ですが、私は「サークル傾向」を記載せずに申し込み、赤ブーブー社のお姉さんと電話口で「○○×■■です」「○○×■■でよろしいですね?」「はい……」という赤面もののやりとりをしたことがあります。)

申し込み時にミスを起こさないよう、Evernoteを活用していきましょう。

サークル参加用のテンプレートを作る

自家通販部数管理同様、サークル参加についてもテンプレートを作成します。申し込みだけでなく、当日までの作業を見越したものを作っておくと便利です。縦に長くなってしまったので、2分割で例をご紹介します。

f:id:yunokixxx:20121021201035j:plain

申し込みに必要な情報を記入する

それでは実際にイベントへのサークル参加を想定して、テンプレートを活用してみましょう。今回はこちらのイベントに参加するつもりで情報収集してみます。

2012年12月23日(日・祝)PSYCHO-PASSオンリーイベント【クライムクラック Xmas】 東京流通センター(TRC)にて開催!
PSYCHO-PASSオンリー同人誌即売会 ...

 f:id:yunokixxx:20121021203938j:plain

申し込み要項ページから取得できる情報の他にも、以下の情報を付加しておくと便利です。

  1. イベントのWebサイトのURL:ノートに付加しておくとよいでしょう。
  2. 「進行中」タグ:イベント参加後に外すようにすれば、参加予定中のイベントのみ抽出することができます。
  3. 申し込み要項ページのWebクリップへのノートリンク:申し込み要項のページは何度も見直すことになるので、あらかじめEvernoteにクリップしてノートリンクを貼っておきましょう。
  4. サークルカットテンプレート:ダウンロード後、クリップしておくとローカルにファイルを残す必要がありません。

この後はサークルカットを作り、オンライン申し込みをし、参加費を入金することになりますが、その都度「申し込みフェーズ」の各フェーズにチェックを入れていけば作業の進捗状況が分かるはずです。

 

負荷の高い作業を少しでも楽にするためにEvernoteをお役立てください。

それでは、また。

track feed すみっこの記