読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

【同人者のためのEvernote活用講座】Evernoteとテンプレート、チェックリストを使う意義 #doujinhacks

f:id:yunokixxx:20121015153307j:plain

f:id:yunokixxx:20121015154702g:plainf:id:yunokixxx:20121015154723g:plainf:id:yunokixxx:20121015154736g:plain

同人活動×ライフハック=同人ハック! #doujinhacks - NAVER まとめ
同人者のためのEvernote活用講座 by @yunokixxx ...

これまで9回に渡って「同人者がEvernoteを活用する方法」について書いてきましたが、今回はそのまとめにうつりたいと思います。私がこの連載を通して述べてきたことは、大きく分けて3つのことに集約されます。

  • Evernoteの同期機能を活用しよう
  • 記録を残そう
  • テンプレート、チェックリストを活用しよう

Evernoteの同期機能を活用しよう

Evernoteの最大の利点はネットワークに接続される環境であれば「いつでも、どこでも、何からでも」アクセスできることです。

電車の中でプロットや原稿を書くのもいいでしょう。イベント会場でサークルリストを更新するのもいいでしょう。イベント終了後に「あー、今日○○持ってくるの忘れちゃったなあ」とテンプレートを更新するのもいいでしょう。

  • 過去の記録をいつでも参照できること
  • 現在の反省をすぐに反映できること
  • 来るべき未来の出来事を繰り返し参照すること

この3つのことがどこでもできるということはあなたの同人生活に大いに貢献するはずです。

記録を残そう

同人誌即売会参加の記録、コスプレイベント参加の感想などの記録を残しておき、それを見返すことは、まさに「経験に学ぶ」という行為に繋がります。

オンリーイベントの初動数は何冊でしたか?買い逃してしまったサークルさんはいくつありましたか?修正の必要を感じた衣装は何でしたか?それらの記録があればあなたは次回刷るべき冊数をはかることができます。通販状況をチェックすべきサークルさんがどこか思い出すことができます。次回のイベントまでに修正すべきパーツを覚えておくことができます。

記録を残し、記録に学ぶ。その記録の蓄積に是非Evernoteの機能をお役立てください。

テンプレート・チェックリストを活用しよう

私の「同人者のためのEvernote活用講座」の大半は、読んでもらえればわかりますが、テンプレートとチェックリストの活用についての記事になっています。私がテンプレートとチェックリストの活用を進める理由は3つあります。

  • 考えない仕組みをつくる
  • 手間を惜しむ
  • 行動を洗練していく

考えない仕組みをつくる

私たちの脳みそは、日々の創作活動のために、毎週発売される本誌の展開に悲鳴を上げるために、イベントごとに増えていく同人誌を読むために、二次元の衣装を現界させるために使うべきであって、ルーティンワークに使うべきものではありません。

ですから、ルーティンワークは全てテンプレートを元に作成したノートにまとめてしまい、そのノートさえ見返せば考えなくてもいいという状況を作り出せばあなたの脳みそのリソースは創作活動や本誌の解釈や同人誌の消化や衣装の製作にのみ傾けることができるようになることでしょう。

手間を惜しむ

上で述べたことの繰り返しになりますが、私たちの限られた時間は仕事やプライベートと、日々の創作活動のために、毎週発売される本誌を読んで妄想を膨らますために、同人誌を読むために、衣装の製作のために使われるべきです。

ですから、貴重な時間を同じような作業の繰り返しで消費するのはひどく勿体無い行為です。貴重な時間を「車輪の発明」で消費しないためにテンプレートを活用しましょう。テンプレートを活用することにより、あなたの時間が無駄に消費されることはぐっと減ることでしょう。

行動を洗練していく

私はテンプレートを使用する際、そのテンプレートの更新が重要であると書き添えてきました。テンプレートの更新はルーティンワークを洗練することになり、行動の更なる効率化の実現に繋がります。

 

あなたの同人生活が、Evernoteとテンプレートで快適になりますように。

それでは、また。

 

track feed すみっこの記