読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

【同人字書きのためのOOo tips】OpenOffice.org Writerで縦中横を実現する #doujinhacks

f:id:yunokixxx:20121015153307j:plain

f:id:yunokixxx:20121015154702g:plain

小説――特にライトノベル指向の強い文体を書く人がOpenOffice.org Writerを使っていると、ある壁にぶち当たることになります。

それは「?!」と「あ゛」です。

縦書きで「?!」を表現する

縦書きで「ああっ?!」をそのまま書くと、こうなってしまいます。

f:id:yunokixxx:20121101181222j:plain

こんな時は「?!」の部分を選択し、「書式」→「文字」を選択しましょう。「位置」タブの中の「回転/倍率」を「90度」にします。

f:id:yunokixxx:20121101181554j:plain

実際の表示結果がこちらです。

f:id:yunokixxx:20121101181616j:plain

縦書きで「あ゛」を表現する

上の「?!」もそうですが、「あ゛」はMicrosoft Wordでは「縦中横」という機能を使うことで実現することができました。しかしOOoの「縦中横」では同じことができません。なので、「ルビ」機能を使って解決しましょう。

濁点をつけたい文字を選択し、「書式」→「ルビ」を選択します。

f:id:yunokixxx:20121101182045j:plain

「ルビ文字」に「゛」を入力し、「ルビ用文字スタイル」を本文のものと同じにします。

f:id:yunokixxx:20121101182235j:plain

これでは少々不恰好ですね。「あ」の位置は揃えておきたいところです。こんな時は「書式」→「段落」を選択し、「配置」タブの「文字の配置」を「基線」に変更します。

f:id:yunokixxx:20121101182445j:plain

どうでしょう、見栄えがよくなりませんか?

f:id:yunokixxx:20121101182536j:plain

 

このように、OpenOffice.org Writerでも工夫次第で様々な表現が可能です。あなたの創作活動に役立ちますように。

それでは、また。

track feed すみっこの記