読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

アストルティアは変化し続ける!ドラゴンクエスト10を3ヶ月遊んでみました

朝、人の少ないアストルティアでじんめんじゅを伐採するために早起きしているゆのきです。ドラゴンクエスト10が発売されて3ヶ月、大型アップデートから1ヶ月が経過し、DQ10のオンラインモードの事情は発売当初と比べて大きく変化しました。

今回は日々実際に遊んでみて感じていることを書きます。

「ここ1ヶ月でアストルティアの事情は大きく変わったわ」

夏休みの終わり

小中高生は9月で、大学生は10月で夏休みが終わり、昼間のプレイヤー数は大きく減少したように感じます。ここで平日昼間の時間を使えるプレイヤーとそうでないプレイヤーの間に大きな格差が生まれつつあるようです。

大型アップデートの実施

10月上旬に実施された大型アップデートにより、様々な面に影響が出ています。

まずは獲得経験値の修正により、レベル上げのターゲットとなるモンスターが変化しました。それまで「狩り場」としてプレイヤーがシンボルを取り合っていた場所は閑散とし、以前とは違う「狩り場」が生まれています。

f:id:yunokixxx:20121106193218j:plain

レベル上げのターゲットが変化したことは、バザーでの素材流通価格にも影響を与えるようになりました。これまで安価だったアイテムが高騰し、適正価格だったアイテムの価格が下落するという事態が起こっています。さらに、「狩り場」や街の利便性を踏まえてか、地域間での流通価格に大きな格差ができています。

f:id:yunokixxx:20121106194720j:plain

ハウジングの実装もバザーの流通価格に影響を与えています。これまでもただでさえ安いとはいえなかった木材系アイテムは高騰する一方です。

「パッシブを手にしたものが最強のキャラクターになれるって仕組みね」

f:id:yunokixxx:20121106194652j:plain

多くのプレイヤーがある程度シナリオを進めてしまい、かつメイン職業のレベルが上限近くまで上がったことで、初期からのプレイヤーの目的が「シナリオ進行・クエスト消化」から「パッシブ取り」に変化しつつあります。これにはボス戦におけるメラミの有用性を鑑みると、戦士・パラディンのパッシブを取った魔法使いが最強という状態になってしまっています。戦士やパラディンのレベルを上げて身の守りやHPを底上げした、最強の魔法使いをしばしば酒場で見かけます。

「私たち、仲間でしょ…?」

上で言った通り、パッシブ持ち魔法使いさえいればボスに挑めるようになってしまった以上、自分+サポートキャラクターのパーティや、既存のフレンドだけのパーティが増えたように感じます。特にライトゲーマーはライトゲーマーとつるむ傾向が強くなっているようです。というのは、ライトゲーマーのパーティに廃人が入ると簡単にボスを倒せてしまい、ライトゲーマーは満足感を得られないからです。

f:id:yunokixxx:20121106194809j:plain

こうなってくると気になるのが、新規参入者が楽しく遊べるゲームになっているのか?ということです。既に人間関係が出来上がっているコミュニティでは新規参入者がパーティを組むのは難しいでしょう。また、初期村ではプレイヤー同士のパーティ編成が重要になりますが、そこに廃人が乱入することによって初心者プレイヤーの楽しみが半減してしまわないか心配です。

 

まだまだ未実装の職業もあるようですし、これからも私は課金をし続けると思います。ちなみに今回の見出しの元ネタはこちら。

それでは、また。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

track feed すみっこの記