続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

この私にモスコミュールをおごってくれる人はいないものか

モスコミュールとジントニックとキューバリバーが好きなゆのきです。

スミノフ NO.21 750ml

スミノフ NO.21 750ml

このごろ「ノマド」という生き方が持てはやされたり、ブログでPV数を上げてアフィリエイトで収入を得たり、とにかくブロガー界隈では「複業化」をはかろうとしている人が多くなってきたように感じます。事実、私自身も会社員一筋という生き方では「より面白い生き方」はできないだろうと肌で感じており、自分もそのビッグウェーブ(笑)に乗りたい気持ちがあるのです。

何を売るのか?本当に売るのか?

「収益を得る」ということはすなわち「何かを売って対価を得る」ということだと私は捉えています。私は会社員ですから、会社に労働力と時間を売って報酬を得ているわけです。そして今の会社に労働力と時間を売っている以上、私が複業化をはかるなら別のものを売らなくてはなりません。

アフィリエイトで稼ぐ?いやいや、そんなにPV稼げませんし、稼ごうとも思っていませんし、何よりこのブログは以下のような理念で始めたものなので直接の収益源にはしようと思わないのです。好きなことが書けなくなりそうですしね。

自分の考えを誰かに伝える練習のためにブログを書き始めようと思います。

引用元:いまブログをはじめる理由 - すみっこの記

かといって今すぐ売れるようなコンテンツも持ち合わせていないわけです。ブログ企画ロゴ作成やイラストなんかはまだまだ「売れるものではない」と感じています。売るのであれば、もっと本腰を入れて取り組みたいものです。

Kindleストアでオリジナルの電子書籍を売るというのも考えました。これはちょっと心惹かれますね。中二病を書き溜めたノートを引っ張り出してくるべきかもしれません。

作業時間わずか30分!Kindleストアに僕の黒歴史小説が並ぶまで - 脱社畜ブログ
僕がずっと注目していたのが電子書籍のセルフ出版である。Kindleが日本でも発売されるなど電子書籍まわりのニュースは頻繁に耳にするので、いま非常にホットな副業だと思う。 ...

信用残高を稼いでモスコミュールをおごってもらう

私がこのブログを通してできることといったら、読んでくれる人たちの中での「信用残高」、すなわち「あ、こいついいやつ(おもしろいやつ、世話してやりたいやつ)じゃん」という感情を稼ぐことくらいです。では、信用残高をお金に変える方法はないのでしょうか。

結論からいうとあるのですよね、「寄付」という方法が。ただ日本では「寄付」という習慣が一般的ではなくて、非常に心理的ハードルが高いのです。この心理的ハードルを下げるにはどうしたらいいか?そう考えたときに思いついたのが「モスコミュールをおごってもらう」ということでした。

いくら親しい友人でも「500円寄付してくれ」と言われると「うっ」と身構えてしまいます。しかし、「酒を1杯おごってくれ」と言われると「まあいいか」とおごってしまいそうです。(例えば私は@ちゃんあたりを勝手に友人だと思っているのですが、@ちゃんに「モヒートおごってよ」と言われたら「あ、うんいいよ」と700円払うと思います。)

どうやっておごってもらうか?

おごってもらうには下準備が必要です。

まずは言うまでもなく、「信用残高」を稼ぐこと。このブログやTwitterを通して、「ゆのき」という人間に興味と親しみをもってもらわなくてはなりません。

次に、簡単におごる方法を用意すること。これはGumroad辺りを利用すると便利そうだな、と考えています。

Gumroad
リンクで販売や共有しよう。 モノを売るのはしんどいことです。でもそれは過去のこと!モノづくりに集中しましょう。 ...

そして、おごってもらった結果を発表すること。これはおごってくれた人への感謝の気持ちを示すと同時に、おごってくれたことによってどんな貢献につながったかを報告することになります。

 

ということでそのうち「モスコミュールをおごってくれよ」なんてリンクができていて、あなたにその気があるのなら、私にモスコミュールをおごってやってください。もちろん、リアルでモスコミュールをおごってくれても喜びますが。

それでは、また。

track feed すみっこの記