読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

【休職日記】Vol.17 減薬のせい?睡眠リズムがおかしくなりました

メイラックスドグマチールの量を減らして10日程経過したゆのきです。

f:id:yunokixxx:20120626181805j:plain

【休職日記】Vol.0 診断書をもらうまで

【休職日記】Vol.1 さらば職場

【休職日記】Vol.2 休職期間に入りました

【休職日記】Vol.3 実家に帰りました

【休職日記】Vol.4 東京へ戻ってきました

【休職日記】Vol.5 KINGDOM NEETS

【休職日記】Vol.6 延長戦に入りました

【休職日記】Vol.7 炎上ランデブー

【休職日記】Vol.8 休職して1ヶ月半、リハビリ始めました

【休職日記】Vol.9 休職モラトリアム

【休職日記】Vol.10 リハビリ→減薬→睡眠リズム崩壊

【休職日記】Vol.11 「休職おかわり」

【休職日記】Vol.12 ツレもウツになりまして。

【休職日記】Vol.13 激しく復職の予感!

【休職日記】Vol.14 創作噺「顔本」

【休職日記】Vol.15 面談の行方と秋の終わり

【休職日記】Vol.16 そして冬がやってくる

メイラックスドグマチール

メイラックスというのは平たく言ってしまえば抗不安剤です。私は寝つきを良くするために処方されていました。寝つきがよくなったので、前回の通院では半分の量に減らされました。

ドグマチールは言ってみれば精神安定剤です。うつ症状の改善のために処方されていましたが、生理が完全に止まってしまったことと、私が大分元気になったことで1/3に減らされました。

眠れるよ、眠れるけどさ

私の就寝時間はこれまでと変わらず22時前後です。しかしながら、薬を減らした影響か?寝つきは悪くないものの、1時半や2時に目が覚めるようになってしまいました。当然睡眠時間が足りませんから、一日中朦朧とした状態で過ごすことになります。

では寝なおすのはどうか?寝なおしてしまうと、次に目が覚めるのは9時です。始業時刻じゃないですか、ヤダー!その上9時に目が覚めてもそのまま眠りに落ちてしまい、最終的にちゃんと目を覚ますのは15時という有様。だめだコレ完全に詰んでる。

「できない」ことの弊害

真っ当な時間に起きて真っ当な活動ができない、ということは自信の喪失を招きます。それは無力感となり、私に投げやりな行動を取らせます。すなわち「できない」のデススパイラルとでもいうべき状態が生じてしまうのです。この負のスパイラルを断ち切るには離脱症状と戦うか、薬を元に戻してもらうしかありません。

産業医面談、来る!

会社のメールを確認したところ、とうとう来る11月27日に産業医面談が行われるそうです。それも産業医だけでなく会社のお偉方をずらずら並べたところで尋問が行われるらしい。うちの会社では現在休職者の増加が問題になっていて、ぶっちゃけ増加した休職者よりも休職者が増加する状況を憂うべきだろうとツッコミたくて仕方ないのですが、このそうそうたるメンバーの中で私はズタボロの行動記録シートを提出しなければいけないわけです。

いやぁ、私が産業医の先生だったら十中八九「復職無理でしょ」って言いますね。(アカン)

 

正直「働かない」という状態にも疲れてきました。元々私は「ほどほどに働くのが好き」な人間なのです。産業医面談では、「これで復職できないなら辞めます」と言ってしまおうかと思っています。

それでは、また。

track feed すみっこの記