読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

(……こえますか……聞こえますか……Tくん……Tくん……)

(大学時代同じコースだったゆのきです……今……ひどく辛い状況に……置かれているという……あなたに……語りかけています……今のあなたがしなければいけないのは……上司との面談では……ありません……会社の持ち帰りの仕事でも……ありません……心療内科の予約です……心療内科に予約を入れて……今の自分の状態をありのまま先生に説明し……抗不安剤SSRIを処方してもらうことです……)

(あなたの……症状を……彼女から……聞きました……)

(この1年……眠っている間によくうなされるそうですね……飛び起きることも……あるそうですね……あなたは……1年前の時点で……既に疲れきっていたのです……)

(最近は……だるくて……起きるのが……つらいそうですね……理解力も……やる気も……低下してしまっているようですね……頭痛が……するのですね……さぞ……辛いでしょう……素人判断ですが……あなたはうつ状態、もしくは立派なうつ病です……

(私の……話を……しましょう……)

(もし……あなたが……このブログの「休職日記」という……連載を読んでいるのなら……私がうつ状態で……休職になったことを……ご存知でしょう……)

(昨日……産業医面談を受けてきましたが……私は……また……復職できませんでした……富山でセミナーをやったことで燃え尽きてしまったのか……最近ひどく調子が悪いので……それでよかったのかも……しれません……)

(あなたの……手取りを……聞いてしまいました……)

(彼女が……教えてくれたのですが……あなたの会社は……残念ながらかなりの……ブラック企業です……そのことは……あなた自身が一番……よく……分かっているはずです……)

(いくら……富山が田舎だとはいえ……他にも就職先は……あるはずです……あなたは……よく頑張りました……休むのです……休職が無理なら会社を辞めてでも……休むのです……うつ病は……治る病気です……1年もあれば……かなり体が楽になるはずです……)

(大丈夫です……あなたとあなたの彼女は……あなたが1年休むくらい平気な……蓄えを持っているはずです……もう頑張らなくていいんです……休むのです……心と身体を……休めるのです……)

(あなたは……今……こんな状態になっています……)

ゲームのステータスっぽく「うつ症状」を説明する - すみっこの記
今日は経験したことのない人にも分かりやすいよう、ゲームのステータスっぽく「うつ症状」を説明してみようと思います。医療知識のない人間が独断と偏見と実体験に基づいて書くことですから、間違っていることもある ...

(あなたは……RPGをやる人だったでしょうか……上の記事で「うつ状態」がどのような状態なのか経験に基づいて説明してあります……同じようなことを……あなたの彼女にも伝えました……)

(ふたりで……幸せになれることを……祈っています……)

(彼女は……あなたへどのように接したらいいかわからず……不安になって私にメールをしてきたようです……私は電話で「Tくんがどんなに冷たい態度をとっても、無気力でいても、ひとりになりたがっても、わがままをきいてくれなくなっても、Yが嫌いになったからじゃない、病気だ、全部病気のせいなんだってことをわかってあげて」と彼女に伝えました……)

(彼女は……自分がパーソナリティ障害である自覚があるようです……あなたは民間のカウンセリングにかかったようですが……むしろ彼女の方が……臨床心理士などの助けを必要としています……複雑な家庭で育ち……あなたに出会うまでひとりきりで生きてきた彼女には……その拗れた心を解きほぐす機会が必要です……)

(あなたが……仕事をやめて家にいるようになれば……彼女はかえって安心するかも……しれません……そうすれば情緒不安定な彼女に振り回されることもなくなります……大学時代……雨の中、彼女を探し回ったときの不安を……私も覚えています……)

(また……会いましょう……)

(東京と富山の間はあまりに遠いですが……私はいつでもあなたたちの味方です……いつでもFacebookなり……Skypeなり……メールなり……電話なり……連絡をください……Skype名と電話番号は……彼女が知っています……)

(12/31から1/4まで……富山にいます……もしそのときあなたが元気だったら……新年会など……如何でしょうか……)

 

(Tくん……Tくん……通称「イラク班」の私達は全員……ストイックで……真面目で……頑固な性格でしたね……M子も新卒で入った会社を辞めました……私もうつ状態になりました……私達は……もっと気楽に生きることを楽しむべきなのかも……しれません……)

(それでは……また……)

track feed すみっこの記