読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

Nexus7は私の生活を変えるデバイスかもしれない

ビックカメラに行って預金も底をつきかけているのに半ばヤケクソでNexus7を買ったゆのきです。

Nexus7を選んだ理由

数あるタブレット端末の中からNexus7を選んだのには、いくつかの理由があります。

用途

私がタブレット端末に期待した用途は以下のようなものでした。

  • Android 4.x系の操作感に慣れること
  • 自炊した書籍を読むこと

私は今でこそ休職していますが、復職後にはスマホ・タブレット端末用アプリ作成チームに配属されることが予定されている(?)ようです。何しろAndroid向けアプリの作成は1年半ぶり、使用しているDesire HDもAndroid 2.3止まりですから、「まるで変わった」という4.x系の操作感に慣れておく必要があると考えました。

また、昨年引っ越したとき、私の家の荷物の大半は薄い本であることが判明しました。その量を何とかして減らしたいと考えたとき、「自炊」という結論に至るのは自明の理かと思います。

大きさ

元々実家にiPadがあるのですが、持ち歩かれることはほとんど無く、ダイニングテーブル専用になっています。ベッドの中やカフェに持ち込むにはiPadのサイズは大きすぎるのです。

Nexus7が変える私の生活

では実際Nexus7を1日障ってみて感じたことを書いていきましょう。

縦持ちフルキーボードの快適さ

まず、店頭で感じたのは「両手で縦持ちにすると手に馴染む」ということでした。元々Desire HDを横持ちにしてフルキーボードで文字を打っていた私ですが、比べてみたところNexus7の横幅とDesire HDの縦幅はちょうど一緒なのです。

キーボードのサイズは一回り大きくなり、文字表示領域は倍以上になるのですから、長文を打つのも苦にならなそうだと感じました。

スクリーンショットが撮影可能

これまでブログを書いてきて、しばしば不満に思ってきたのはDesire HDをはじめ、多くのAndroid端末ではスクリーンショットを取る際にrootを取ったり、PCにつなぐ必要があることでした。そのため、ホーム画面をさらしたり、アプリレビューを書いたりしたいと感じてもなかなか実行に至らないということが多々ありました。

しかしNexus7は開発機とあってか電源ボタン&音量ボタンの同時押しでスクリーンショットの撮影が可能です。これで存分にホーム画面を公開したり、アプリレビュー記事を書くことができそうです。

f:id:yunokixxx:20121216150626j:plain

マインドマップ系アプリが使いやすい

私はこのブログの記事を書くとき、メモ用紙にアウトラインをマインドマップで書いてから文章に落とし込んでいました。Desire HDでもマインドマップ的なアプリは使用していましたが、どうしても表示領域を「小さい」と感じてしまっていました。

しかしNexus7のサイズであれば小規模であればマインドマップを書くのに苦痛を感じません。この記事のアウトラインもiroha Noteというアプリで書いています。

iroha Note
Atelier iroha
価格:undefined  平均評価:3.9(27)

iroha Note 1.2.1(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, 教育
販売元: Kotaro Miura - Kotaro Miura(サイズ: 22 MB)

Kindleアプリがもたらす新たな読書体験

Nexus7を買う前にKindle paperwhiteも店頭で触ってみたのですが、ページをめくる(?)際に画面がギラつくのがどうしても好きになれませんでした。しかしAndroidアプリのKindleアプリであればそんなことはありませんでした。早速いくつかサンプルをダウンロードしてみましたが、ほぼ文庫本・新書サイズで小説を読めるというのは大変快適です。

f:id:yunokixxx:20121216154544j:plain

私には本屋でふらっと文庫本を買う癖があるのですが、Kindleはそれを加速させそうです。

Kindle
Amazon Mobile LLC
価格:undefined  平均評価:4.2(127,810)

 

以上、1日Nexus7で遊んでみての感想を述べてみました。私はWi-Fiルーターやテザリング機能のあるスマートフォンを使っているわけではないので、家の外では専らオフラインで使用することになりそうですが、テザリング可能なスマホに機種変更すればもっと充実したNexus7ライフが送れそうです。

それでは、また。

track feed すみっこの記