読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

ももいろクローバーZ、あるいは少女たちの神話

「すみっこの記」廃墟

ももいろクローバーZの「サラバ、愛しき悲しみたちよ」という曲が好きです。布袋寅泰氏が手がけたハードなメロディに合わせてももいろクローバーZの5人が力いっぱい歌って踊るPVは、元気を出したいときに見る動画リストの中に入っています。

このPVを見せたところ、友人がこんなことを言っていました。

アイドル業界という苦界

私が小中学生だったころ、教室は「SPEED派」「MAX派」と立場が二分されていました。また、モーニング娘。の「LOVEマシーン」が大ヒットしたのはちょうど私が中学生の頃でした。その頃と比べると、現代のアイドルは随分大型ユニット化が進み、メジャーデビューを飾るユニット数も多くなったように感じます。

AKB48」「乃木坂46」などの大型ユニット、「Perfume」「ももいろクローバーZ」などの個性派ユニット、世はまさに少女アイドル時代。アイドル集団の一員になることのハードルは以前より下がったように感じますが、ヒットできるとは限らない、それが現代のアイドル業界かと思います。

かつて貧しい女性たちが選んだ「芸者」という職業、その世界は「苦界」と呼ばれていました。今少女たちの涙と汗で輝くステージ、それはさながら現代の苦界と言えましょう。

少女たちの神話

ところで「Fate」シリーズをご存知でしょうか。ゲーム「Fate/stay night」に始まり、最近では虚淵玄氏によるスピンオフ小説「Fate/Zero」がテレビアニメ化したことで話題となりました。

その「Fate」シリーズには「英霊」という概念が登場します。古今東西、実在の如何を問わず、人々の幻想の力で輪廻の輪から外れるに至った存在、それが「英霊」です。彼らは総じて二つのものを持っています。彼らを英雄たらしめた「逸話」、そしてそれにまつわる「シンボル」です。

思うに、アイドルにもまたこの「逸話」と「シンボル」が不可欠なのではないでしょうか。例えばAKB48というアイドルユニットには「秋葉原」「人気投票」という逸話と「会いに行けるアイドル」というコンセプトがあります。かつて一世を風靡したモーニング娘。にも「ASAYAN」「卒業」という逸話と「モーニングセットのように『いろいろ付いてくる、盛沢山、おトク感!』を意図したユニット」というコンセプトがあります。

さて、ももいろクローバーZの逸話は「路上ライブ」であり「早見あかりの脱退」であり「平成24年紅白歌合戦出場」です。Wikipediaの彼女たちの項に書かれている経歴そのものが彼女たちの「神話」であり、「週末ヒロイン」が彼女たちのコンセプトです。

「サラバ、愛しき悲しみたちよ」の歌詞を読み解く

以上のことを踏まえて今あらためて「サラバ、愛しき悲しみたちよ」を聞き直してみます。

サラバ、昨日をぬぎすてて
勇気の声をふりしぼれ
「じぶん」という名の愛を知るために

引用元:ももいろクローバーZ サラバ、愛しき悲しみたちよ 歌詞

この部分は「少女」という卵が「アイドル」へと孵化する瞬間を歌ったかのようです。そう考えるとPVの衣装が繭や卵のように思われてきます。

さびしい思いさせてんじゃねえよ
やるの?サボんの?サボればいーじゃん!
遭難しそうで まさかの号泣

引用元:ももいろクローバーZ サラバ、愛しき悲しみたちよ 歌詞

この部分には「アイドル」になってしまったが故に「普通の女の子」としての青春が許されない少女たちの苦悩が見えるようです。「魔法少女まどか☆マギカ」の魔法少女たちが夜な夜な誰にも認められない戦いを繰り広げ、普通の恋愛を諦めざるを得ないように、アイドルたちもステージの裏で苛烈な練習に耐え、プライベートの大部分を捨てています。中にはその苦しみに耐え切れず逃げ出す子たち、逸脱する子たちもいることでしょう。

そしてどこまでもつづく夢を見た
天使が舞い降りてきた
そしてどこまでもつづく空のもとで
自由になりたい

引用元:ももいろクローバーZ サラバ、愛しき悲しみたちよ 歌詞

夢を決して捨てることなく、練習の苦しみに耐え、数々の舞台を戦い抜き、メンバーの脱退という衝撃も乗り越えた彼女たちの目の前に舞い降りてきた「メジャーでの評価」という天使。これは下積みを続け、リーダーの脱退を乗り越え、それでも初期メンバーだけで戦ってきた彼女たちが歌うからこそ美しい歌詞です。

こうして見ると、「彼女たちの向こうに数多の夢破れた少女たちの姿が見える」という言葉も頷けるというものです。

※参考:アイドルという「苦界」については@さんも乃木坂46を挙げて書かれています。

CMで気になった「♪恋をするのは/いけないことか」って誰の曲? | みちるたび。
(そしてここからは私の妄言ですが、この歌詞ってなんかちょっと今の”アイドル像”を皮肉ってるような気がしないでもない。私の勝手な邪推だけど、もしかして最近AKBでの恋愛関係問題や秋元氏のAKB恋愛禁止令 ...

それでは、また。

サラバ、愛しき悲しみたちよ

サラバ、愛しき悲しみたちよ

track feed すみっこの記