続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

ロリがロリ属性の男性から身を守るには

「合法ロリ」「ロリババア」「ロリ物AV」。ここに挙げたのはいずれも、成人してから受けた私の外見についての評価です。背が低く丸顔な私は、成人以降に限らず少女時代もいわゆる「ロリ」として扱われた記憶が多々あります。

「ロリ」に惹かれる男たち

この記事を読みました。

児童ポルノ法にもの申す。政治家が見落としている部分。アニメ、漫画、女の子 男の子(杏野はるな) - BLOGOS(ブロゴス)
もちろん子供の安全は大事だと思いますし、それに異論はありません。でもね、守るって何? という事なんです。私は職業柄、こういった女性、児童の性的な世間のビジネスにおそらくはかなり敏感ですし、15歳からこ ...

私が15歳(中学2年の終わり)からこの仕事を始めますと、言ってしまえば写真集やDVDを買う方はすごく簡単に(誤解があると困るのですが、あくまでも世間的に分かりやすく)言いますと「ロリコン属性」がある方がその購入者様のほとんどです。

引用元:児童ポルノ法にもの申す。政治家が見落としている部分。アニメ、漫画、女の子 男の子(杏野はるな) - BLOGOS(ブロゴス)

この記事の筆者が述べている通り、「ロリコン属性」や「妹属性」といった趣味嗜好の持ち主が世に少なくないことは事実です。そしてそういった人々はおそらくこの先も生まれ続け、未来永劫いなくなることはないでしょう

「ロリ」に惹かれる男性は確実に存在します。私も以下のような経験をしたことがあります。

  • 夜道でふたりきりになったとき実妹との性的関係を告げられ、その後に交際を申し込まれる
  • 夜道で実身長(普段はヒール靴しか履かない)を告げると「好みの身長だ」と言われ身体の距離をつめられる

「大袈裟だ」「自意識過剰だ」と思われるかもしれませんが、実際に貞操や生命の危険に曝された後では遅いのです。

谷崎潤一郎フェティシズム小説集 (集英社文庫)

谷崎潤一郎フェティシズム小説集 (集英社文庫)

性的暴力の対象になるということ

白いブラウスに紺色のスカートをはいていた高校時代、朝の北陸本線でよく痴漢に遭っていました。スカート越しにお尻を触る程度の軽いものから、身体を壁に押し付けた上でスカートをたくし上げ、下着の中に手を入れられるひどいものまでありました。今年に入ってからも埼京線の板橋ー池袋間(1駅)で2回、下着を下ろされかけたことがあります。

セクハラ、痴漢、レイプなど、性的暴力の芽はどこにでもあります。そしてそれが触手を延ばす先は「弱そうなもの」「自分の力でどうにかできそうなもの」であることが多いのです。女性が受けるレイプ被害は身近な男性によるものが多いとききますが、これは心的距離が近いという「弱み」につけこんだものでしょう。

そこへいくと、小さくて華奢な女性は見るからに「弱そう」で、「自分の力でどうにかできそう」です。「ロリ」はそこにいるだけで性的暴力の対象になりやすいのです。

そして、話はちょっと戻るのですが、この児童の性的ものを完全に廃絶してしまうとみんな見落としがちな問題が一つ出てくるのであります。これはおそらく政治家さんの計算外でしょう。

それは、子供達が自分に性的価値があるのを勉強できない。

引用元:児童ポルノ法にもの申す。政治家が見落としている部分。アニメ、漫画、女の子 男の子(杏野はるな) - BLOGOS(ブロゴス)

私自身「ロリ」に惹かれる男性が存在していることを知っているからこそ、外出先で、職場で、飲み会で、さりげなく自衛することが多いのも事実です。そして、「ロリ」に惹かれる男性の存在は中学時代にインターネット越しに触れたオタクカルチャーで知りました。

女子に限った話ではない

性的な視線の対象になるのは女子に限った話ではありません。

少年時代にいわゆる「逆レイプ」の被害に遭った男性から話を聞いたことがあります。また、私の母と妹はジャニーズJr.のファンであり、実家に帰ると成人女性が若い、というよりもまだ「幼い」少年たちの歌って踊る姿をテレビやDVDで鑑賞している姿を見ています。

傷つくのは誰か

アニメや漫画で描かれる少年・少女たちを妄想の中で犯そうと孕まそうと、それと同時に犯され孕まされる「実在する」少年・少女たちはどこにもいません。少年・少女アイドルたちも、自発的にその業界に足を踏み入れた子たちは「自分に性的な価値がある」という自覚があってのことでしょう。

問題なのは親の手によって、当人の意思に関わらず、児童ポルノの対象にされてしまう子供たちの存在です。自分たちに「性的な価値がある」と知らないまま大人に搾取されている子供たちこそ、法によって救済されるべきです。

 

今回は「腕力の差」というものが明白なため「ロリ」と「ロリ属性」の男性に視点を絞りましたが、逆のパターンや同性同士のケースも勿論あります。どのケースでも少年・少女が自衛するには「自分たちが弱く、搾取されうる存在である」と自覚しておくことが必要です。

私は「ロリ属性」も「妹属性」も否定しません。それこそ私で妄想されても「まあそういうこともあるよね」と諦めます。ただ実際に手を出してくる奴、おめーは別だ。取り締まられるべきなのは妄想を現実で実行に移す人たちであり、っていうか正直気持ちが悪いのでそういう人は私に近づかないで下さい。

 

自意識過剰?ロリ属性に言い寄られた経験がある者のみ石を投げなさい。

 

それでは、また。

這いよれ! ニャル子さんW 1 【初回生産限定版】 [Blu-ray]

這いよれ! ニャル子さんW 1 【初回生産限定版】 [Blu-ray]

track feed すみっこの記