読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

ここ数年における新人SEに求められる能力の変化について

VIPPERな俺 : IT業界で働くに当たって必要な「技術」って何ですかお?(´・ω・`)
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/29(火) 09:25:41.58 id:pwtfoj1p0 プログラマーかSEの人いたら教えてくださいお(´・ω ...

この記事を読んで、うちの相方が言っていたことを思い出しました。

「うち(の部署)に来たいって言っておいてJavaもObject-Cも書けないなんて言語道断よね」

モバイルアプリ開発部門で求められる能力

うちの相方はシステム開発会社のモバイルアプリ開発部門で働いています。このご時世ですから、社内でも花形部門といえるでしょう。その部署には2人の新人が入ったようですが、そのうちの1人は半ば戦力外として別部署に異動になってしまいました。そこで冒頭での台詞です。

自分もシステム開発業務をやっていて実感するのですが、個人がひとつのアプリを作るハードルは数年前に比べてぐっと低くなっていますAndroidアプリを作って実機で動かすまでに金銭的な負担は発生しませんし、Javaが書けなくともTitaniumやPhoneGapなどを使ってスクリプト言語でアプリを作れるようになっています。

ですから、モバイルアプリ開発部門の人間は自ら志して入ってくる新人に、「モバイルアプリのひとつやふたつ作れる能力」を求めてしまうのです。

新しいサービスへの興味関心

モバイルアプリ開発部門に限らず最近の新人には、新しいサービス、とりわけSNSやクラウドサービスの使用経験が求められるようになっているように感じられます。TwitterFacebook、InstagramやLINEは使っていて当たり前、DropboxEvernoteSkypeもアカウントを持っていて当たり前という雰囲気がWebシステム開発部門にも漂っている気がするのです。

これらのサービスはもはや情報インフラの一部として立派に機能しています。BtoC案件であれば顧客も当然のようにTwitterFacebook連携を求めてくる。こんなご時世にあって「Twitter使ったことないです」「Dropboxって何ですか?」と言っているエンジニアの雛を育てるのは正直しんどい。

最近の新人に求められる能力は確実に増えている

私はIT業界に入って5年目なのですが、自分が入ったころに比べて最近の新人に求められている能力の範囲は広くなっていると感じます。私たちが入ったころ――最後の就活売り手市場、Mixiに陰りが見え、Twitterが流行り始めた時期――新人に求められていたのは

  • 自分の間違いを認められる素直さ
  • 分からないことを正直に質問する勇気
  • とりあえずGoogleで検索してみるという感覚

だけだった気がします。それが今では前述の通りTwitterBotのひとつやふたつパッと作れて当たり前、という雰囲気になっている。即戦力としての最低値が上がった、というのがふさわしい表現かもしれません。

最低限の人間性は必要

ところで私の部署に入ってきた後輩の男の子はデリカシーのない子でした。自分の痔の手術の話をあんな大声でできる人間を私は見たことがありません。今も昔も、最低限の「大人げ」は持っていて欲しいものです。

 

HTML5/JavaScriptとPhoneGapで作るiPhoneアプリ開発入門

HTML5/JavaScriptとPhoneGapで作るiPhoneアプリ開発入門

 
track feed すみっこの記