続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

ブログをやっていてよかったなー、という瞬間

@さんの記事に触発されたので、私もこのブログを書いていてよかったなーと思った瞬間を書いてみます。

ブログをやっていてよかったなー、という瞬間 | OZPAの表4
別になんのことはないのですが、ブログをやっていてよかったなー、という瞬間を挙げ連ねてみました。順不同です。 ...

同じような境遇の人の助けになったとき

このブログに書いた記事について、OpenOffice.orgを使って執筆作業をする人や、心身症で休職・転職せざるを得なくなった人が「助けになった」と感じてもらえたことをコメントやTwitterブコメで報告してくれることがあります。

どんな些細なノウハウでも、誰かの作業効率アップに貢献したり、心の支えになったりするととてもうれしいです。

ブログを通じていろいろな人たちと話すことができたとき

このブログをやっていなかったら知り合うことができなかった人が大勢います。特に、ライフハック本の著者さんや市議会議員さん、富山の朝活のドンと知り合いになれたことはとても光栄なことです。

調べ物をしていて自分のブログに辿り着いたとき

このパターンが結構あります。人間2度やることは3度も4度もやるもんだ。これに気づいて以来「もう一回やりそうなこと」はブログに書くようになりました。

ブログを読み返して反省するとき

「あの頃はもっと謙虚だったなぁ」と反省することがあります。

ブログを読み返して「あの時よりマシだ」と思うとき

うつ状態のどん底にいた頃の記事を読んで「私良くなってるわ」と確認することがあります。

「ファンです」と言われたとき

1回ありました。富山で。びっくりしました。

ブログを通じて知り合った人と大学の同期がセミナーで隣席になったとき

合縁奇縁。

 

先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫)

先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫)

 
赤魔導師の白魔法レベルぐらいまでは (WRM エッセイ集)

赤魔導師の白魔法レベルぐらいまでは (WRM エッセイ集)

 
track feed すみっこの記