読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

飲みたい人も食べたい人も楽しめる高田馬場の隠れ家『通坊主』

「すみっこの記」廃墟

先日家人が残業で夕食をどうしようか迷っていたときに、ちょうどこのツイートが目に入ってきました。

今回は、高田馬場の隠れ家的ダイニング居酒屋『通坊主』を紹介します。

ホスピタリティあふれる大将のおもてなし

『通坊主』の魅力的なところは、お酒が充実していることだけでなく、ご飯が充実していること。しかも、お客さんの腹具合に合わせてメニューをアレンジしてくれるというところがとてもありがたいです。この日も家人と二人で「秋刀魚の炊き込みご飯おにぎり茶漬け」を1.5人前で頼んだところ、その通りに作ってくれました。

『通坊主』のメニューは季節によって移り変わっていきます。夏野菜、きのこ、鍋……旬の食材をお手ごろな価格で食べられる、飲まない人にもうれしいお店です。

また、新鮮なミントで作るモヒートは、「おかわり」した2杯目以降は安くしてくれます。飲む人にももちろんうれしいお店です。

8・9月のオススメメニュー

大将いわく、8・9月のオススメメニューは「鰹の刺身 クリームチーズソース添え」と「秋刀魚の塩焼き」だそう。

f:id:yunokixxx:20140905200830j:plain

「鰹の刺身 クリームチーズソース添え」はそれだけでもご飯を1杯食べられそうなこっくりとしたソースがくせになります。鰹に苦手意識のある人でも食べられそう。

f:id:yunokixxx:20140905202454j:plain

秋刀魚の塩焼きはきれいに焼き色をつけられて、ふっくらとした身がとてもおいしかったです。

高田馬場駅すぐそこ!

『通坊主』は高田馬場駅から徒歩3分ほど、地下1階にあるこじんまりとしたお店です。晩御飯兼晩酌を、フレンドリーな大将と雑談しながら済ませてはいかがでしょうか。

通坊主 つうぼうず 高田馬場

東京都新宿区高田馬場2丁目15−9
鈴や第5ビルB02F
定休日:日曜日
track feed すみっこの記