読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・すみっこの記

富山生まれ下請けIT育ちのフリーライターが布団の中からお送りします

いい感じの姿勢を心がけよう!個人事業主文化祭に参加しました

先週の土曜日(2014年11月8日)、泉岳寺駅前のビルで行われた個人事業主文化祭に参加しました。完全無料でありながら、様々な業種の方と知り合えるということで楽しみにしていました。

f:id:yunokixxx:20141111155359j:plain

いい感じの姿勢を心がけよう

個人事業主文化祭のプログラムではプレゼン、体験イベント、展示が同時に行われるまさに文化祭方式。プレゼンは成功談だけでなく失敗談も語られ、異業種交換会にありがちな「成功したよドヤァ」ばかりの講演だけでなかったのが好印象でした。

特に印象的だったのは元ニンジャレッドの小川輝晃さんと、一部界隈では有名なjMatsuzakiの勤め先のボスである海保けんたろーさんの講演です。

おふたりとも「いい感じの人間関係を築く方法」について語ってくれたのですが、ふたつの講演を合わせると、「見た目をいい感じにして、(取引先とは)自信を持って対等な立場で接する」ということが個人事業主には重要だと感じました。

いい感じの姿勢(物理)を心がけよう

体験イベントではプチ整体を受けたり、カメラ講座の被写体となったりいろいろな体験をさせてもらいました。特にカメラ講座ではポージングを徹底的に直してもらい、コスプレイヤーとして大変ためになりました。ちなみに当日の格好はこんな感じ。

f:id:yunokixxx:20141111160144j:plain

そこでつくづく感じたのが、自分があまりにも姿勢が悪すぎるということ。顎は引き気味に。背筋は伸ばして。胸は開いて。足は斜めにそろえて。これだけのことを十数分続けただけなのに、夜には体幹の筋肉が悲鳴をあげていました。

続いてリアル地下アイドルの姫乃たまが撮影されているところを見せてもらいましたが、撮られることが職業な人の持つパワーに圧倒されました。

姫乃たまのあしたまにゃーな
【姫乃たまとは】 1993/2/12下北沢生まれ。日本の地下アイドル。 都内でのライブ活動を中心に、ライターとしても働いています。 得意ジャンルはアイドルとアダルトです。 ...

写真写りが悪いことに定評のある私ですが、精進しようと思ってつま先立ち歩きを心がけるようになりました。

有料化してはいけないの?

全体を通して感じた、このイベントの残念だった点についていくつか。

内輪感がハンパない。初参加者が楽しめる工夫を。

当日会場に入って感じたのが、内輪感がハンパないということでした。

これまで参加してきたイベントもそうでしたが、イベントは回を重ねるごとに同じような面子とその知り合いに偏りがちです。これは初参加者に対して疎外感を与えるので、本当に避けたいものです。

今回の場合、企業が協賛に入っていることもあり、「誰が誰かわからない」「誰と誰がどういうつながりなのかわからない」という状態になっていて、実際に交流するまでに(イベント慣れしている人間でも)しばらく抵抗がありました。

名前・職業を書く名札やネックストラップなんかがあると、交流もし易いのではと思いました。(そもそも交流する気のない人は来ないと思うので。)

会場の雰囲気がカオス。あらかじめ想定を。

当日、特に後半になってからは会場全体の空気がカオスになっていた気がします。

Wifiが自由に使えたのですが、それは会場に入ってすぐわかるようにしておくべきであって、開場後かなり時間が経ってから奥のスペースのホワイトボードに書いているようでは、TwitterFacebookへの積極的な投稿が行われず、運営側としても損をしていると思います。

また、後半イベントスペースにお子様たちがいわば「放置」されていた状態だったのですが、お菓子で会場を汚したり、携帯ゲームのペンをそこらへ放っておいたりと、目に余るものがありました。これは参加者自身がスタッフと掛け合って自分が席をはずす場合は見てもらうようにすべきですし、運営側も子供連れの参加を認めるのであればそれを想定したスタッフ配置とガイドラインの策定が必要だったのではないでしょうか。

イベントスペースを仕切る人がいない。こちらにも専用スタッフを。

今回は様々な体験イベントや、プレゼンの準備がイベントスペースで行われていましたが、そのほとんどがイベントの主催者に委ねられていました。そのため「今ここ何やってんの?」という声がよく聞こえましたし、机や椅子を大きく移動する際に参加者の協力を求めるようなこともできなくなっていました。姫乃たまの撮影タイムも、あまりにセクシーすぎるポーズは誰かが制止してあげるべきだったと感じました。

講演だけのイベントは多いですが、体験イベントまで行うイベントはなかなかありません。せっかくなのですから、プレゼンスペースだけでなく、イベントスペースにもタイムキーパーを置き、会場を仕切るようにしたほうがいいと思います。(特に、設備移動があるため会場となった企業の方がよいでしょう。)

有料化してでも全体のクオリティの向上をはかってはどうか?

私が参加してきたイベントやセミナーが大体2000円~4000円だったため余計にそう感じるのかもしれませんが、500円でも1000円でもいいので有料化したほうがよかったのでは?と思います。

無料のイベントでは参加者の積極性やモラルが低下しがちです。講演者の関係者には招待チケットなどを配るなどして、参加者の質・積極性の向上やスタッフ人員の拡充、何より広報活動の充実をはかってみてはどうか、と感じました。

 

来年の個人事業主文化祭がよりすばらしいものになることを期待しています。

 

自分の「お金に対する価値観」を明確にし、責任を持つ【マインドマップ1年生!】
世の中には、様々な技術の末に作られたサービスや製品が存在します。 それが有形であれ無形であれ、 「これぞ!」と思ったものには、正しく対価を支払いたいのです。 そうすることで、よりいいものが開発さ ...

track feed すみっこの記